2018年おめでとう~!「戊戌」の年は自分に正直に生きる!

しばらくブログの更新ができなかったんですが…

インドに行ってきました!

すごく最高の旅になったので、また記事にできればなあと思っています。

スポンサーリンク




2018年は「戊戌」の年

ところで…2/4の立春から風水的には2018年がスタートしましたね!

そして2/16の新月で旧暦の新年がスタートですね!

あと3/21の春分の日からは西洋占星術的にも新年のスタートだそうですね!

オイいったいいつになったら2018年がちゃんとスタートすんの!!

もうふつーに1/1からでいいじゃない!!

スタートと言われてる日が多すぎてわけわかんないよ!!

…って正直なりますけど…

まあとりあえずこのブログ的には風水の話とかしてるから2/4が本命かな?

私はインドから帰ったばかりでグッタリしてて、風水的なこととかなんにもせずに汚い部屋の中でごろごろ寝たままいつのまにか2/4は終わってましたけど…

ほんとだったら2/3までに家をきれいにして節分で邪気払いをして、気持ちよく2/4を迎えるはずだったんですけどね…

第一インド旅行がまるまる土用の期間に入ってたんですよね…

土用のあいだはあまり出かけたり、新しいことを始めたりしちゃいけないって言われてるみたいなんですけど。

まあいいか。

インドまじで最高だったので!!

さてさて今年の干支は戌年、「戊戌」(つちのえいぬ)と言われています。

「戊」と「戌」はどちらも「土性の陽」で、その意味が強まるそう。

運気的にどんな年なのかと言うと「明暗分かれる年」で、良い方にも悪い方にも、大きく結果が振れやすい年なんだそうです。

ごまかしが効かない年なので、これまで目を背けてきた部分にきちんと向き合っていかなければいけないとのことです。

頭で考えるのではなく、魂の言葉に耳を傾けて、自分が本当に進みたい方向に向かって進んでいくべき年なんだそう。

これ、西洋占星術でいわれてる「蠍座木星期」とか「山羊座土星期」の運気にもけっこう共通しているのでは?

やっぱりなんだかんだと連動していますよね。

まあ心の声を大事にするっていうのが第一、っていうのは今年の運気だとか関係なくほんとに最優先課題だと思うのですが。

「戊戌」で土性の陽の気が強いとのことなので、山羊座土星期ともあいまって、土に触れる機会を増やしたりしっかり歩いたりするのがいいんじゃないかなって個人的に思っています。

前も言ったけど、都会に住んでる人なんて土の上を歩くことがほとんどないですよね。

土の上を歩くのってやってみるとちょっと感動するくらいに気持ちいいですよ!

ぜひぜひ公園とかに行って歩き回ってみてください。

私は寒いので日本に帰ってきてからほとんど外に出ていませんけど…

ほんとにダメですね。

あったかくなったら私も公園行って土の上を歩き回ります。

しかし日本寒すぎ!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする