女性としての生きづらさや問題を抱えてる人は究極の自愛本「ちつのトリセツ」を読んでくれ…

や…やっと読み終わった…

私にとってはこの本を読むこと自体が修行のような、ソフトな拷問のような感じでした。

数年前話題になった時にすぐに買ったのに、何度も途中でギャー―ってなって挫折してたのでガチで読破に何年もかかったwww

ちつのトリセツ 劣化はとまる

とりあえず婦人病・冷え性・便秘・セックスレス・オナニーレス・不感症、自分の女性性を受け入れられない人・自分の女性としての肉体を受け入れられない人、恋愛や結婚をしたくてもできない女性、女性として枯れてしまうことに恐怖を抱いてる人…、何にせよ女性として何かしら問題を抱えてる女性はみんな読んでくれ…(ちなみに私はこれ全部当てはまってます)

読み終わるまでに何年もかかったと言っても、本自体はすごく平易で文字量もそんなに多くないです。

女性の人生の教科書のようでもあり、禁断の魔術書のようでもあり。

私にとってはまあかなり衝撃的でした。

いや、女性性を普通に受け入れてる人からしたら衝撃もしんどさも特になく、全然ふつうにスイスイ読める本なんだろうけど。こんな本をわざわざお金かけて読む意味すらわかんないくらいなんだろうけど。

私はここ2か月くらい、子宮の冷えとかも気になってたので、やっと再び重たい腰を上げてこの本を読んだんですが…

いや~~~もうこのままじゃヤバイ!!!って思いましたね……

ギャー―――!!!って感じ。

そして自分が抱えてきた問題の、原因とかメカニズムも見えてきたような。その対処法も…。

この本についてはまた改めて語ろうと思います。

頭で分かっただけではなく実践もしないとなあ…。こわいなあ…。

この本で推奨されていることはすべて「自愛」です、いろんな意味で。

心と体って同じものなんだよなあ…。

読むのがめんどい人はとりあえず骨盤底筋体操、膣に指を入れるオナニー、まずは手足だけでもいいのでオイルマッサージをやってくようにしてってください!

てかほんと骨盤底筋体操は必須!!毎日下腹に力を入れ肛門を引き締めて生活してください!!!ひえ~~~~

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク