大嶋信頼先生の「スルースキル」を読みました。嫉妬に気づき嫉妬をスルーしたら、いじわるされたというのにいい気分になりました。

最近はけっこう毎日「嫉妬をエネルギーに変える」x7、「ギャブラワンとギャバーグツーの還元」x7を唱えています。

それが効いてるのかどうなのかはよくわからないけど、わりと穏やかな気持ちで過ごせているような気がします。

ギャバーグツー(GABRG2)といえば、大嶋信頼先生の最近の本スルースキル – “あえて鈍感”になって人生をラクにする方法 –に「人から優しくされると発作が起きてしまう」ということについて書かれていましたね。

人から優しくされたり人と仲良くなったり、または物事がうまくいきはじめたらなぜかそれを自らぶち壊してしまう、わざわざ不幸なほうを選択していってしまう、という問題がある人は「自己敗北性パーソナリティー障害」という障害なのだとか。

まさに私だなあ…つら…。

で、それをなんとかしたくて近頃「GABRG2の還元」という言葉を唱えまくってるんですが…。

大嶋先生の「スルースキル」の本には、なんと、「これは発作だ」「私は人からの親切に発作を起こしてしまうんだ」と自覚するだけでそういった問題がなくなっていって不幸ではなく幸せの選択をできるようになる、って書かれてるんですよね。

簡単すぎない???

じゃあもう呪文とか唱えなくていっか。

…まあ念には念を入れてやっぱ呪文も唱えまくりますけど。

ずっとずっと敗北しまくりの人生だったので、少しでも早く、少しでも幸せになりたいので。

人から優しくされることで発作を起こすだなんて、ほんとにおかしな話だしほんとに損な性質ですよね…かわいそうな私たち。

こんな障害を持ってるわれわれがどうして幸せになんかなれましょう。

それでも今、自分たちの不幸体質の理由が分かって呪いの解き方も分かったんだから、ほんと後は幸せになるだけですよね。

幸せにならなきゃ…幸せになろう…!!

それにしても「スルースキル」っていう題名だけど、この本ほぼ「嫉妬の本」ですね。

嫉妬ってほんと私たちの人生にずるずるべたべた絡み付いて離れず、何もかもをめちゃくちゃにしてくれてるなあ…。

実はつい最近、年上の女性からちょっとびっくりするような意地悪をされたんです。

その人が主催するあるイベントに参加する予定だったのに、彼女が私のことを忘れて(?)参加できなくされてしまったんですよね。

そんなわけないだろ?!?!って呆然としてしまいました。何ヶ月も前からとても楽しみにしていたし、それはその人だって知ってたはずで。

その時、私のことを忘れたというのはウソで、彼女が私に嫉妬してわざと私を外したんだとピンときたんです。

とても腹が立ちました。

これは何年も引きずるくらいの怒りと恨みだ!!と思いました。

が、すぐに「まあ私はたしかにあの場でみんなから好かれて楽しくやってて、いっぽう彼女はいつもピリピリしててヒステリックで遠巻きにされてて、嫉妬するのもわからんでもないわな。ババア嫉妬乙w」って気持ちになってきたんですよね。

「嫉妬かあww確かに私のほうがあなたと比べるといろいろいいモン持ってるもんな、男性陣ともけっこう仲いいもんな、ハハッ嫉妬しちゃうよねーかわいそうに」って、優越感と憐れみと可笑しさが湧いてきたんですよね。

その女性は仕事もバリバリできるしキツイけどまあまあキレイな人で趣味もよくオシャレで、とても気が強く言い方もきつく、私はその人を前にすると萎縮してしまってたんですけども。

けど今回すごく「自分の方が彼女よりずっとずっと上の存在だ」って思えたんです。

相手の嫉妬をスルーできたら、いやなことされたはずなのになぜかけっこういい気分にすらなれちゃったんですよ。

以前の私だったらこんなこと絶対になかっただろうな。

自分自身が劣等感と嫉妬の塊だったし、人とまともにしゃべれないくらいのコミュ障で常に人を恐れてたし、人からのいじわるをいちいち真に受けてひどいダメージを受けて傷ついたり、吐き気がするほどの怒りと恨みでずっと相手を憎み続けてたし。

それがいつのまにか変われてたんですね。

嫉妬の発作に気づくことができるようになったおかげでしょうか。

あと、自己肯定感もけっこうあがってきたのかも。

人の言うことを真に受けすぎなくなってきたのもほんといい感じです。

以前は全身むきだしの生傷状態で人と触れるのが激痛でビクビクしてたのが、今は普通の皮膚に覆われてて他人と少々ぶつかろうが別にたいして痛くもないし気にならない、っていう感じです。

「スルースキル」っていうと軽い感じに聞こえるけど、これってほんとに大事なことだなあと思います。

スルーできないっていうのは私にとって、頭の中が生ゴミのゴミ箱にされて他人からどんどん臭いゴミを投げ入れられ続けてるような、体中の皮膚をめくられて全身ずるずるの傷だらけにされてるような、つらいつらい状態だったということなんだよなあ。

そうは言ってもまあまだまだスルーできないことばかりで、つらいことたくさんあるんですけどね。

これからもスルースキルを少しずつ身に着けて、もっともっと生きやすくなりたいです。

そうそう、私の場合「人に道をゆずらない」「ちょっとしたことで謝ったり頭を下げたりしない」「人を待たせてることに焦らない、ゆっくり動きゆっくりしゃべる」ということを日々実践しつづけてるんですが、これがとても効果あるみたいです。

もともとが常に人目を気にしてビクビクおどおどと挙動不審だったし、なんでもないことでいつも「すみません、すみません」って無意味に謝ってばかりだったんですが…

これらを常に意識して実践することで、自分が「人に悪い、申し訳ない、人を怒らせてしまうのでは」って感じてることって、他人は実際にはほぼまったく気にしてないっていうことが体感としてわかってきました。

というか逆に人に気を使うことでダメになることのほうが多いんですよね。

昔は焦って早口でしゃべってしまったり、言葉が出なかったりしたんですが、「わざとゆっくりしゃべる」というようにしたら前より緊張せずにしゃべれるようになったし相手もこっちの話を大事にじっと聞いてくれる感じになった気がするし。

あと今は朝晩東京駅の大混雑の中を歩いて通勤してるのですが、どんなに人の流れと逆行してようとも「人に道をゆずらない」と決めてまっすぐ歩くとびっくりするほど人とぶつからないんですよ…ほんと不思議。

これとてもおすすめなので試してみてください~~~

気が弱い人が実践すると格段に生きやすくなるかもしれない簡単なメソッド

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク