これもシンクロ?裏で地上天国化が進んでる!

自分が結婚について「しなくていい!(それがキラキラ奴隷制度であるならば)」って決めてすぐ、幼馴染の友達から電話があり、「夫の両親に絶縁宣言を叩きつけてやった!今後一切会うことはないし、あんたらの葬式にも行かない!二度と私に関わろうとするな!!って言ってやった。ざまあみろ!って感じでスッキリしたw」って聞きまして。

彼女は夫の両親とは一応離れて暮らしてはいますが、それでも「嫁」という立場にずっと苦しんでいて、夫自体は嫌いではないけど夫の”家”に入ってるという状態が耐えられないので離婚したい、夫の姓を抜けたい、って以前言ってたんです。

それでも頑張って「いい嫁」を演じてきたけど、ついに……!!

苦しんできた友達がほんとすっきりしてて、私もとても嬉しいし正直スカッとしました。

そして既婚者の友達と独身の私、立場は全然違うけど同じタイミングでそれぞれ結婚に関する何らかの囚われから解放されたのがちょっと面白いなって思ったのでした。

日本にある謎の「家制度」、じきに終わっていきそう。

風の時代が来ますしね!風の時代に「家制度」はまったく合わない…

風の時代うんぬんを抜きにしても、人類が誕生してからこれまでの長い長い間、「力仕事」が主な生活の手段だったし主な産業だったけど、これからは力仕事は機械がやり人間の仕事はそれを管理すること中心になるので、女性より力が強い男性のほうが立場が上、っていうことが法律上・倫理上だけでなく実際的なところでもなくなっていくわけで。(女性の脳が機械系に疎いとかいうのも実は大嘘だってことが今は分かってますし)

風の時代は情報やコミュニケーションに価値が置かれるようになるっていうけど、それってどちらかというと女性のほうが得意だし。

いや~~人類の産業の変遷と占星術的な時代の変換もシンクロしてて面白いです。

とりあえずなんか周りの人達がいろいろ軽くなっていっててわくわくしています。

あと変な話なんですが、コロナ禍以降、会う人会う人みんなすっごく優しくて「天使か!!」って思ってるんですよ。

日本って天国だったのか!!??って。

まあコロナ禍で引きこもってて人に会うことがほとんどないからっていうのも大きいとは思うんですが。

でもほんと最近びっくりするほど親切な人ばっかりで、すごくありがたい…

今日も友達と遊んできたんですが、お店の人とか駅の人とかみんなめちゃくちゃいい人ばかりで感動しちゃった。もちろん友達も最高に気が合うし楽しくて大好き。(ちなみにその友達はここ数ヶ月である嫌悪感情が消え、それどころかこれまで嫌っていたソレがなぜか大好きになったりしてて、私も本人もビックリしてたりするとこです)

…東京ってこんなに優しい街だったっけ?人が減ったから余裕があるだけ?

なんかお金もどんどん入ってくるし…。5万円もらえるんだろうと思ってた臨時収入が実は15万もらえるということを一昨日知り、驚きつつめちゃくちゃハッピーになってます。ありがたい…。これはほんと周りの人達のおかげ…。

というわけで、ニュースなんかで見えてる世界は悲惨そうだったりもするけど、あと安倍政権にはマジで日々腹立ってるけど、それでも実際には着々と地上天国化が進んでいるのでは??なんて冗談半分で思ったりしてます。

マジでいい世の中になるかもしれません!知らんけど

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク