しゃっくりが一瞬で止まる魔法の呪文

仕事が忙しかったのでブログ放置してましたが…

ねえまじでやばい

まじでやばい

まじで聞いてほしい

あのーさっきしゃっくりが止まらなくて、息を止めたり水飲んだりしてたんですけどどうしてもダメで。

そういえば大嶋信頼先生がしゃっくりの遺伝子コードも紹介してくださってたなーと思って探して、そのコードを頭の中で唱えてみたんです。(しゃっくりでブログ内検索した記事一覧はこちら

私が唱えたのは「AQP4(エーキューピーフォー)の還元」×7だったんですけど…

7回どころか2,3回唱えた時点であれっ!?!?ってなった…

苦しかったしゃっくりが一瞬で止まってしまいました…

びびった…

これ「ほんとに遺伝子コード唱えるのって効果あるんだ!!」って実感できるので、しゃっくりが止まらなくなった時にだまされたと思って試してみて欲しい…しゅごい…こわい…

いや~~まだ狐につままれたような気持ちですが…

なんなんだよ遺伝子コードってマジで意味わからんわ…

遺伝子コードなどの大嶋先生が教えてくださってる方法についてどうしてもつい半信半疑になってしまうことがあるんだけど、今回ぴたっと魔法みたいにしゃっくりが止まったことでやっぱ遺伝子コードこれからも信じて唱えてみよう!と改めて思いましたね…。

しかし言葉の力ってほんとにあるんだよね~~

私は子供の頃からこれまで何度も「豆腐の原料は?」と相手に聞いてもらって「大豆」と答える、っていう民間療法(?)でしゃっくりを止めてきたんです。しゃっくりを止める方法をいろいろ試してきた中で、これがなぜか一番効果あったんですよね。

だけどこれもおかしな話ですよね。

しゃっくりと豆腐に何の関連があるんだろう。荒唐無稽すぎる。

…でも水を飲んだり息を止めたりするより確実に効果がある。

「大豆」って答えたとたんになぜかぴたっと止まる。

(ちなみにこれ、豆腐以外の加工食品などでもいろいろ試してみたのですがダメでした。なぜか豆腐だけが効果あるんですよね…ふしぎ)

言葉の力ってほんとにすごい。

この方法だと、私は一人暮らしなので人に電話して「しゃっくりになってしまったのであの質問をしてくれ」と頼まなきゃいけなかったのが難点でしたが。

これからは「AQP4(エーキューピーフォー)の還元」×7で自分ひとりでしゃっくりを止めることができそうです。

(ちなみに大嶋先生のブログでは他の遺伝子コードも紹介されてるので、そっちが合う人もいるかも。しゃっくりの遺伝子コードは今のところ79個見つかってるようです。

「GLDC(ジーエルディーシー)の還元」×7

「AMT(エーエムティー)の還元」×7

「PRICKLE1(プリクルワン)の還元」×7

がブログで紹介されていました。)

いや~~~~しかししつこいけどほんとにすごいよ~~~

しゃっくり(痙攣)がとまった時のこのなんともいえない気持ちよさ、何かに似てると思ったらまさに発作が止まって脳が凪の状態になった時にそっくりなんですよね。

そしてすごく快適になったんだけど、本来の状態に戻っただけなのですぐにありがたみもなくなってそれが当たり前になっていく…っていう感じとかもそっくり。

思えば私もかなり発作から解放されて楽になっているんだよなー。生きやすくなってるんだよなー。以前と比べたら別人なんだよなー。

子供の頃とか常に緊張してて人としゃべることもままならなくて常に怒りや劣等感に満ちてて苦しくて…あれってずっとしゃっくりが止まらないまま、苦しみながら生活してるようなものだったよなあ。喉元過ぎると忘れちゃいがちだけど。

まあまだまだ大変な人生なので、これからも自分を雁字搦めにしてる発作を解きながら「本来の自分」に戻っていきたいです。

とりあえず何かは掴めてきたみたい!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク