【旅行風水】12/7~1/4は吉方位旅行の効果が6~10倍になる旅行月

今年2020年は、吉方位の効果が6~10倍になると言われる「旅行月」が3月と12月の二回あるんですよね。

ちなみに3月は私はコロナ禍ということで、結局どこにも行かずに引きこもっていました。

12月の今も新型コロナ感染者の数でいったら3月よりひどい状況なので、私はどこにも行かないかもしれません…

旅行業界のことを考えるといろいろジレンマなんですが、医療従事者のことを考えるとそれどころじゃないし…うううん…ほんと悩ましいところです。

まあ私は感染拡大地域の東京に住んでいるのでたぶんどこにも行かず、帰省もせず、東京に引きこもって過ごすと思いますが、そうじゃない地域の方なら気を付けて出かけて、少しでも経済を回したほうがいいのかな。

コロナ観もほんと人それぞれなので、それぞれが決めるしかないとは思います。

さて、風水歴での今年の12月は西洋歴でいうところの12/7~1/4です。

そして、その中でもその日に旅行に出発すると効果が10倍になるとも言われている大開運日は12/13(日),12/22(火),12/31(木・大晦日)です。

とりあえず、12月の大吉方位をここに載せておきます。

一白水星:北・南東

二黒土星:南東・北西

三碧木星:北東・南西

四緑木星:

五黄土星:南東・北西

六白金星:北東

七赤金星:北東・南東・北西

八白土星:残念ながら今年はなし

九紫火星:北・南西・北西

この時期に旅行はちょっと…と躊躇する人は、とりあえず今回は行かないほうがいいと思います。少なくともこういう状況で、ネガティブな感情を持ちながら無理して行っても旅行効果なんてないんじゃないかなって思うし、やっぱ旅行は楽しんでなんぼなので。

旅行月はこれからもずっとありますし。

あ、旅行には行けないけど観光地を応援したい!!って人は観光地の産物を買ってたくさん食べたり飲んだり使ったりしてると思いますが、それが吉方位にある観光地ならば出かけずしてその方位の運がもらえるんで、効果倍増の12月は特におススメです。

お水やお酒や農産物はとくにその土地のエネルギーが宿ってるようです。

今年はのんびりとお取り寄せ旅行月というのもいいかもしれません。

旅行月の間家にいながら毎日でも実践できる!吉方位旅行の日数があまり取れない時の簡単な裏技開運法

ではでは、無理せず体に気をつけて、お互いによい12月を過ごせますように。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク