4/5はおひつじ座新月!4/17からは春の土用!令和に向けて?準備します

新年度ですね~~

平成もあと一ヶ月をきりましたね…

「令和」になりますね~~~~~

令和っていう元号に関してはとにかく「意外!!」って第一印象だったんだけど、でも新しい時代がくるのはなんだかワクワクして楽しみです。

私は今の天皇皇后両陛下がとても好きなので、あの方達が一線を退かれることはとてもとても寂しいようでとてもとても安心するような、なんとも言えない気持ちでもありますが…

ちなみに「れいわ」っていう元号、私のツイッターのTLではおおむね大絶賛だったんですよね。なんかおしゃれ!響きがいいね!!ラ行っていうのがかっこいいよね!!って。

ネット記事で国文学者の人が言ってたんですが、ラ行の言葉(R、Lの発音)って日本語にはそもそもない言葉なんだそう。日本語というか、本来のやまと言葉に。

大昔に中国から渡来した言葉にのみあった発音なんだそうです。言われてみれば今でも音読みの言葉にはラ行の言葉があっても訓読みの言葉にはないんですよね。

だから日本人は今でもラ行の言葉をかっこいい、おしゃれ、って感じるんじゃないでしょうか。千年以上経った今も最先端のもの、外来の憧れのもの、すぐれたもの、っていうイメージがDNAレベルで染み付いてて。

今回の「令和」は中国の古典ではなく国書由来の元号!!って政府は言ってても、結局はこんなにも中国、海外というものを無意識に感じてワクワクしてしまうっていうのがなんかミーハーな日本人の本来の性質をあぶり出されたようで個人的にはめっちゃ面白いなって感じてしまいました。

「令」は発音からしても完全に中国由来の言葉。「和」はワの国、大和、昔から日本を表す言葉、やまと言葉。令和はめっちゃハイブリッドなこの国の成り立ちを存外に現しちゃってるんじゃないですかね。

島国なんだよな~~島国だから海外に憧れるし、人まねして背伸びして成長してきたんだよな。

とはいえ、わが国は現存する世界最古の国家でもあるわけですが。あくまでも「国家」としてだけみれば、中華人民共和国なんて最近できたばかりのひよっ子なんですが。

日本は世界最長老として自分達の文化に誇りをもつ一方、他人様のふんどしでここまで強く美しくなれたんだってことも忘れずにこれからもミーハーかつずる賢くしたたかであればいいんじゃないかな。

あと日本人って本当に適当でミーハーなとこあるから、今の窮屈な感じは日本には合わないと思うな。日本人って本来ぜんぜん真面目じゃない民族だと思う。私はインド人の友人たちとの付き合いがあるので、日本人ってすごくいいかげんなんだなって個人的に強く感じるようになったんですが…(ちなみに私から見てインド人はすごく真面目で、悪くいえば頑固。文化、宗教や風習をとても大事にしてる感じ。でもあくまでも個人的なイメージです)

令和の時代にはもっと本来のおおらかな日本が現れてきてくれたらいいなって願ってます。

で、話変わって明日4/5はおひつじ座の新月ですね!

私は前回3/21の春分の前にいつもより断捨離を頑張って、めずらしく部屋がちょっときれいになってたんですが…

ここ数日忙しくしていたのもあって、もうほんとひどい状態に戻ってしまってます。なんでなんだろう…

こんまり先生が言うように、徹底的に断捨離しないとたぶんダメなんだろうな~~

でも今もまだ忙しいので、今回もあまりしっかりはできそうにありませんが…明日の新月を少しでも気持ちよく迎えられるよう、今日も断捨離ちょっとがんばろうと思います…

あと、4/17~5/5は春の土用期間になってしまうので、できれば明日の新月から4/16くらいまでに何か新しくやりたいこととか興味あることがあればとりあえず簡単にでもいいからスタートさせとくといいんじゃないでしょうか。春は種まきの季節ですし。

私もなにか始めたいと思ってます。まだ何も考えてないけど。

というわけで日本人らしくおおらかにミーハーにいい加減に、新しい時代を迎えられるといいですよね!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク