婚活がうまくいかない原因は意外な「思い込み」にあった!オススメの「思い込みを見つけるワーク」

今年最強の浄化力があるとか言われてるおとめ座新月まであと少しですね。

断捨離とか感情の手放しとかデトックスとか進んでますか?

私は今日は珍しく掃除スイッチが入ってくれたのでキッチンの大掃除をしてました。

ところで…!

何かうまくいかないこととかがあってもその原因が自分ではよくわかんなくて五里霧中、みたいなことってけっこうありません?

なんでこんなにもうまくいかないんだろう、私の何が悪いんだろう、運が悪いの?努力が足りないの?いろいろ頑張っても全然前進できなくて自己嫌悪ばかりつのる…みたいな。

私はいっつもそんな感じでもうどうしたらいいのか分からなくて嫌になって何もかも投げ出してしまう…っていうのの繰り返しなんですが…

今回、その原因となっている「ネガティブな思い込み、思い癖」を突き止める方法を教えてもらったのでやってみたところ、すごく意外な思い込みが一番深いところに隠れていることがわかったし、これって感情の手放しにめちゃくちゃ役に立ちそうなのでお知らせしておことうとおもいます。

この方法はすごいですよ…!

…ていうかねー、このやり方ってこれまでもスピリチュアルとか心理学とかの人たちがブログとかでよく教えてくれてたんですよね…。私もこれ昔から知ってたの、よく見かけてたの。なのになんかめんどくさくってやってなかっただけなんですよね~~~

やったらすごいのに。

だからもうふつうに知ってることかもしれませんが、もしやったことなかったらやる価値はすごくあると思うんで一度やってみてください。

【物事がうまくいかない原因となってる思い込み、思い癖、制限を見つける方法】

1.まず原因を探りたい「望んでいるのにうまくいかないこと、前進できないこと」をひとつ決める。

2.それがうまくいかない原因は何?と自分に問いかけて、思い浮かぶ原因をすべて書き出していく。

3.すべて書き出したら、その中でとくに一番「これのせいでできない」と思う原因を一つ決める。

4.その原因について、「なぜそう思うのか」「なぜそれが事実だと言えるのか」思いつく限り書き出していく。

5.「なぜ」「なぜ」というふうに突き詰めていくと、もうこれ以上進めないところに行き当たる。それが自分を制限している本当の原因である「思い込み」。

6.その思い込みを見つけ、見つめるだけでも制限がはずれることもある。

その思い込みや、思い込みに付随している感情をしっかり感じきることで消えていくことも。

その見つけた思い込みや感情に対してセドナメソッドのような手放しワークをしたり、「もうこの思い込み(or感情)はいらないので手放します」と何度か声に出して言うことなどで手放すこともできる。

新版 人生を変える一番シンプルな方法 ― セドナメソッド ―

これのキモは絶対に「紙に書き出していく」っていうところ。

頭の中で考えてたってこんがらがるし、おかしな方向にいってしまうかもしれないので…

思い込みを見つけ、それが本当に事実だろうか?と見つめ、事実ではないただの思い込みだった、と気づくことも大事なので、そういった面でもできるだけ客観視できるよう紙に書いていくことが大事みたいです。

それに手で紙に書いているとなぜか頭では思っていないようなことがするするっと書き出されていくから不思議なんですよね。自動手記状態になって。

興味あったらぜひやってみてください!

ちなみに私が今回とりあげてやってみた「うまくいかないこと」は婚活がうまくいかないこと、なんですが…。

うまくいかないもなにも、まだ一回婚活パーティーに行っただけなんですが…。ただ、その一回ですでに疲れきってやる気がないというのが問題というか…。

それでそのうまくいかない本当の原因になっている自分の思い込みを探ってみることにしました。

恥ずかしいけど例としてここに書いておきます。

【私の婚活がうまくいかない原因となってる思い込みを見つける】

まずは婚活がうまくいかないことに対して、思いつく理由をどんどん書いていきます。

・もういい男は残っていない

・私は男が怖い

・私は男に気を使うので疲れる

・美人じゃないから好かれない

・若くないから相手にしてもらえない

・変な男・自信のない男ばかり寄ってくる

・私は面食い

・趣味や話の合う男はなかなかいない

・私は貧乏なので相手にしてもらえない

・私は女らしくない

・私はオタクで腐女子

などなど…(もっとたくさん出ましたがとりあえずこのへんで)

次に書き出した理由の中でもっとも大きな理由だと思う物をピックアップします。

ただ、私の場合はこれらを見たときに総合して「自分の理想が高い、理想のゾーンがせまい」っていうのが一番の原因じゃないか、ってふと思ったので今回はそれについて突き詰めていくことにしました。

「なぜ私の男性に対する理想は高い、理想のゾーンはせまいのか…?」

・男が怖いから

・男に期待が大きいから

・自分に自信がないから

・男といると悲しいようなさみしいようなみじめなような気持ちになるから

これらの答えから考えるに、怖さやさみしさを感じないような幻の理想の男性を探し求めてしまうというのがあるんですかね?

なるほど、でもここらへんはまあいつも感じていることなんで特に意外なことはないんですよね。

頭で考えてるだけだとここでいつもは終わってしまうのですが、今回はその感覚を感じながらどうしてそう思ったり感じたりするのか、その先を書き出してみます。

「じゃあなぜそうなの?」

・子供でいたいから

・親に守られていたいから

・親から離れたくないから

えっ、ここでいきなり意外な原因が浮かび上がってきました…!

紙に手で書いていると、自動手記みたいにふと自分が意識して考えてることとはまったく違う答えが出てきたりするので本当に面白いです。

ええ~~~親かあ~~~~

ここでも結局親なのか~~~~~

ここから核心にせまっちゃうのかな…??

ちょっとこわいけどワクワクするなあ…!!

…ということで今度はなぜ子供でいたいのか、親に守られていたいのかについて質問してみます。

「なぜ子供で守られていたいの?」

・私は怖がりだから

「じゃあなぜ怖がりなの?」

・現実の世界には安心感をもてないから

「なんで現実の世界には安心感をもてないの?」

・これまで殻の中に閉じこもってきたから

ええ~~~~

そうはいっても親元を遠くはなれてすでに10年以上東京で一人暮らししてるんですけど…

殻に閉じこもってきたからと言われましても…

「なんで殻の中に閉じこもってきたの?」

・殻の中にいることが安全だと思っているから

ううーーーん。

ここで今回は行き止まりになってしまいました。ペンが止まってしまった。

「殻の中にいることが安全だと思っている。」

「だから婚活とか恋愛とかができない。」

殻かあ…これが最終的な答え…。

途中で親との関係の話になるのかなって思ったんですが、意外とまあ普通の答えっちゃ普通の答えにたどり着きましたね…。

ほんと親どこ行ったんだよ~~~

でもちょっと面白い答えでもありますよね、男性に対する理想の高さの原因が「殻の中に閉じこもっていることが安全だと思いこんでるから」だというのは。

男性と付き合ったり結婚したりすることって、私にとっては安全な殻からでて危険な外の世界に行くこと、って思いこんでるわけか…それは確かに婚活したくもないし結婚したくもないよね…。

心の奥では相当な怖さを感じてるんでしょう。

なんか可哀そう…。

うん、これはかなり自分の人生を阻む思い込みになってると思いますね。

見つかって良かったです。

今回はここでとりあえず終わりますが、この後さらに「殻の中にいることが安全」っていう考えをなぜ持つようになったのか?その考えは本当に事実なのか?ということについて書き出したり、事実ではない証拠を見つけてどんどん書き出していったりするといいみたいなのでやっていきたいです。

恋愛とか結婚とかについてだけじゃなく、そもそも人生において「殻の中にいるのが安全」って思いながら外の世界を恐れてビクビク生きていくのはとてもつらいことですから…なんとかしてあげないと。

また、今回見つかった「殻の中にいることが安全」っていう思い込み以外にも、別の原因が底にあるかもしれないのでまた別のルートからも書き出していこうと思っています。

「自信がないから」のルートとか。

うーんただ紙に書くだけなのにほんと面白いです。

間近に迫った9/10の乙女座新月に向けて、いろいろすっきり手放していきたいと思います…!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク