今まさに起こりつつある「地球の二極化」ってやばいの?!

(またスピリチュアルな話です。まあ話半分にでも…)

先日並木良和さんという人のYouTube動画を見て、今年の秋分の日に地球の二極化がバコーンと進むと言われてるってことを知り、このブログでもシェアしたわけですが…

自分で知った範囲でのことではありますが、「二極化とはなんぞや?」ってことをちょっとまとめておこうと思います。

まず一番にお伝えしておきたいことは、あくまでも個人的見解ではありますが二極化は恐れなくて大丈夫みたいですっていうことです。これが大事…!

二極化って、地球の次元が三次元から五次元に上昇(アセンション)し、これまで通り三次元のままで生きる人と、高次元の存在として目醒めて生きる人とに分かれてしまうっていうことみたいで。目醒めないままの低い次元の人にとってはこれからどんどんつらいことがやってきてひどい世界になり、逆に目醒めてる高次元の人にとってはどんどん願望が叶ってめちゃくちゃ生きやすくて楽しい天国になるよ~~なんて言われてるんですよね。

そしてもし高次元の方に行きたいなら、この秋分が大きな分かれ目になるので今のうちに「統合」とか「目醒め」とかをして自分自身が高波動になっておかないといけない。高次元の世界に行く、と決めて意図しておかないといけない。

2020年秋分に一気に閉じた高次元へのゲートは2021年末には完全に閉じてしまい、今回のチャンスを逃すと2万年後にしか次元上昇(アセンション)できるタイミングは来ないとのこと。

低次元のまま生きる人と高次元に行った人とでは、同じ地球にいながらにして生きる次元が違いすぎるので、やがて物理的にも会えなくなっていく。

また、今回次元上昇(アセンション)した人はもう地球での転生はこれで最後となる人がほとんどで、今回の人生が終わったら宇宙のどこか別の星に生まれることになるだろう、とのこと…

ええ~なんかすごい話がでかすぎて消化できないし正直そんなの怖いじゃん;;って思ってしまったんですが…、

その後、最近何度もおすすめしてるakikoさんとかその他の人の動画とか見まくり、自分で都合よく解釈もした結果、二極化って怖くないしめっちゃ楽しみ!!って思うようになりました。

とりあえず、自分なりに二極化についてまとめると…

なんかまあ実際に二極化は始まってはいるようなんですが、住んでる世界が分かれてしまうっていうより、物事がはっきりしていくスピーディーになっていく、っていうことみたいです。重いものはより重くなってすばやく沈み、軽いものはより軽くなってすばやく浮く。その結果として二極に分かれてるように見えるかもしれないけど、別に人が白の世界と黒の世界とに分かれてしまうようなものではないみたい。むしろ優劣とかがなくなっていくみたいです。

合わない人とは合わないし、これまでみたいには取り繕うことができなくなって、離れていく。でもどっちがいい・どっちが悪いではなく、それぞれがそれぞれの価値観で素直に生きるというだけ。

他人中心で生きていた人が、自分中心の生き方に変わっていく。個が大事な時代になる。

頭で考えて決めていたことを、今後は心・気持ちで決めるようになっていく。

思ったことがすぐに人に伝わるようになる(テレパシーとか勘みたいなのが発達するのかな。携帯電話やインターネットなどの技術もさらに進歩・普及しそう)

思ったこと感じたことがすぐに現実化していくので、願望実現が早くなる

ただし、不安などの重たい感情、つらいしんどい感情を抱えてる人はそれがすぐに現実化していってしまうので、これまでよりもつらいしんどい人生が加速してしまう。なので重たいものはどんどん手放して、「安心・ほっとする・リラックス」という状態にいるようにすればOK。自分がその状態にいることこそが大事。

(スピリチュアルな考えでは自分が見ている世界こそが自分の内面が現実化したもの、とされています。自分の心にうそをついたところで、現実を見れば自分がどう感じているか・どう世界を作っているかが丸分かりに。世界を変えるには自分の心に向き合い、心をいったんリラックス状態にもっていき、願望を出す。するとすぐに自分の願う通りに世界が変わっていく。願望を出すにはただ心地よい状態で自分の願う状態を想像して、その感情を味わうだけでいいそう)

今は地球が次元上昇していってる最中で、地球の持ってる重たい波動が出てきている膿出しの時なので、地球規模でも社会規模でも個人規模でもいろいろ大変なことが起こりやすいけど、心配せずに自分自身の心に集中しておけばいい。とにかく何よりも自分を中心に、自分を心地よい状態にしてあげるように。

みんな本当はもともとすごく高い次元の存在(宇宙からきた魂)で、宇宙ではけっこう珍しいとされる地球の次元を経験したくてやってきただけなんで、自分を信じて安心してて大丈夫(高次元の存在からしたら地球は「低次元ランド」みたいなアトラクション)。てかこれまで地球のようなこんな低次元の、物質でできた重力のきつい大変な世界で物質の肉体に入って生きてきた私たちはめっちゃえらい、すごい。でももう十分に地球的な次元を経験したし地球も次元上昇しちゃうことになってるので、これからは今の肉体を持ったまま本来の高次元の存在に戻っていこうっていうだけ。(巨人の星の、筋肉トレーニングのために体に取り付けるすごいマシンみたいなのをはずす感じかな。少年漫画にあるような全身につけてためっちゃ重たいウェイトをはずすみたいな)

アセンションについて意識的に知ってる人も知らない人も、魂ではアセンションを決めているみたいで、みんな自動的にアセンションできるから心配しなくて大丈夫。

…って感じです。

嘘がつけなくなっていく、素直な世界になっていく、心で思ったことがすぐに現実になっていく、物事の変化がすばやくなっていく、「自分」中心の世界になっていく…って感じでしょうか。

なんかいいことだらけですよね。

例えるならば、まどろっこしい契約や決裁、たくさんの手間隙やスタッフが必要だったテレビ局製作の番組が、今後は個人のYouTube動画として自分好みに自分の裁量でぽーんと簡単に作れるようになる、それもクオリティも上がる、みたいな夢のような世界。

まあしばらく膿出しがきついのかもしれないけど。

とくに日本のような権威主義・全体主義が蔓延してて個人より世間体が大事で古い観念や古い価値観に支配されてる国はどっかんどっかん毒がでてきそうではありますし、実際にそうなっているように見えますよね。

でも毒や重りが多いほど、変わった後の世界が楽しみでもあります。

「風の時代」もそうだけど、私たちのようなADHDとか生きづらさを抱えてきた人とかにとってはものすごく楽になる転機になりそうじゃないですか。

もう自分のために生きていいんだ…劣等感なんて持たなくていいんだ!(逆に優越感もない世界になる)

とりあえずいらない荷物をもってたらそれが倍増してしまう感じになりそうなので、つどつど統合ワークとか断捨離とかはしておいたほうが良さそうかなって気はします。

お水もちょこちょこ飲んだほうがいいそうです。

睡眠もしっかりと。

でも別に秋分までに!とか焦ったり不安になる必要はないというか、その観念こそが手放したほうが良さそうなので、あくまでも自分の心がやりたかったら、って感じかも。

以上、私が個人的に思ってる「地球の二極化」でした。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク