【私の収入源】ほとんど働かずにお金が入ってくるってまさかネットワークビジネスか??

このネタしつこいけど…、前回「ほとんど働いてないのに月収25万が入ってくる」って話しましたが、これ言っとかなきゃ!!って思うことがあったんで追記しときます。

あの、念のため言っておくと私ネットワークビジネス、いわゆるマルチ商法みたいなやつはまったくやってません

つかああいうの大っ嫌いなんで絶対しないです!きっしょいんで!

なんか自己啓発とかスピリチュアルとかの界隈って結構ネットワークビジネスやってる人多いんですよね。そういう人に狙われてしつこくされたことがあるんですが(オエェ…)

まあやってなくても「それはそれでOK。お金の稼ぎ方に善悪などありません、私は否定はしません」みたいなこと言ってたり。(いや善悪はないとしても美醜はあんだろ…)

あと「なぜネットワークビジネスを嫌うの?そこにお金のブロックがあるからでしょ。お金のブロックを外したかったらネットワークビジネスに飛び込んでみましょう」「嫌なことの先に真実があるよ、勇気を出してバンジーを飛べば人生開けるよ」みたいな詭弁をえらそうに垂れ流してたり。

お金のブロック以前にお前らが嫌いなんじゃ!お前らをブロックしとんじゃ!!

私は二十歳くらいの時に高校時代の元同級生から突然呼び出され、じっさいにエステのマルチ商法の餌食にされたことがあるんでそういうの大嫌いなんですよ…。(自分は買わされただけ。もちろん人に勧めたりはしてませんしエステ通い終わったら縁を切りました)

でも私がネットワークビジネスを嫌いなのはそういう嫌な経験どうこう以前に、まずもう生理的にすごく気色悪くて無理なんですけど。

生理的な感覚がすべてだとは思うけど、一応理由も掘り下げてみると、やっぱ「自由のなさ」「息苦しさ」みたいなのが一番嫌かな。

モノを買ったりサービスを受けたりするのにまずはお金を払って会員にならなきゃいけない、とか。

子になった人が売った利益の一部は必ず親の利益になり、子が親の収入を超えることは基本的にない、とか。(率によるだろうけど。でも自分が頑張った分を好きでもない他人の養分にされるのって絶対イヤですわ)

とにかく先に始めた者勝ちの階層社会、序列社会、とか。

あと、ネットワークビジネスやってるやつらの顔つきとかファッションとかしゃべり方とか、存在そのものがなんだか揃いも揃ってめちゃくちゃ気持ち悪い、とか。

あ~もう書いてるだけでオエッてなってきました…

ぬけぬけとしてる人、恥知らず、ゲスな人が成功する世界だと言ったらまあ前回お話しした心屋さんが勧めてる生き方にも即してるのかもしれないけど。

でも自分自身の美学や感覚のほうが何より優先されるべきだと思いますし、とにかく私はそんなキモイことはしたくないし、しません。

…ちなみに、じゃあ私がどうやってほとんど働かずにお金を得ているかというと、ざっくり分けてたまに描いてるマンガの原稿料、マンガの再録や電子書籍でもらえる印税(これは完全なる不労所得)、自分で作ったものを細々と売ってるネットショップでの売り上げ、そして今は何と言っても「ほぼ一日中家でゴロゴロ待機してるだけなのになぜかもらえる謎のお給料」が入ってきているからなんです。

いや、謎のって言ってもすごく普通に正規に雇用されてる事務仕事で、まったく怪しいやつじゃないどころかむしろ結構お堅い方面のお仕事なんですけど。まさかこんなにも楽な仕事とは思いもせずに、普通に真面目に始めた仕事だったんですけど。

…昼から飲んでもまったく問題ないし、実際に飲んでるわ…。ラブアンドピース…。

とりあえず言えることは、お金ってあるとこにはあるし、お金を払いたがってる人(会社)はあるんだなってことです。

で、自分でもさすがにこれ不思議な状況だと思うんですが、こういう状況になれたのもやっぱり自分の意識が変わったからなのかなーとも思ってます。

「お金はあるとこにはある」って意識することと、「それらをもらえる価値が自分には十分にある」「お金ってなんか知らないけど勝手に入ってきたがるもの」って意識するようになったってことでしょうか。

去年なんか税金の関係上あんま印税に入ってきてほしくなかったのに逆に嫌がらせかというくらいどんどん入ってきてしまってたんです。そこでまたお金のイメージが書き換わったかも。よく仕事の邪魔をするペットの動画とかあるけど、あんな感じで人間のことなどお構いなしに遊ぼ遊ぼって突進してくる感じ…。可愛いじゃん…。

あと、去年から積極的にランチを食べに行くようになってお金を払うのが楽しくなり、お金そのものを以前より身近で大好きなものだと感じるようになったのも大きかったかもしれません。借金まみれの時代が長くて、お金使うのが以前は怖かったんですよね。

…まあ大した金額が入ってきてるわけでもないのであまりお金についてえらそうに語れる立場ではないのですが、とにかくしんどいことはしなくていい、労働しなくていい、家でゴロゴロYouTube見たりマンガ読んでるだけでもいい、そんなのでもお金ってもらえることが確実にある、ってことだけはそれなりの自信と実感をもってお伝えできるかと思います。

てか一番言いたかったのは、ネットワークビジネスとか詐欺まがいのこととか自分が生理的に嫌なこととかをしなくても楽にキレイにお金をもらうことはできるんで、キショいことはホントしなくていいです!ってことです。

前回「性格悪いほうがいいい」「ゲスになったほうがいい」って話をしてしまいましたが、それはあくまでも自分の感覚だけを大事にしよう、自己愛爆上げにして純粋に性格悪くなろう、ってことで。

もしもなんか誤解があったらすみませんでした。

何というか、こういうのって似て非なるものだと思うんだけどなあ…ってすごく感じてます。ここ最近の起業ブームとか自己啓発界隈、スピ界隈にはびこってるある種のキショさ、恐ろしさ。

ああいうのって普通に避けてよくない??って思います。

あ~そうだ、キショいという感覚は、たぶん他人のカモにされてる時、自分より他者が上とか優先になってる時に感じる感覚なのかも!

うまく言えないけど、なんにせよ自分の美学、自分の感覚だけを第一にしてたらいんじゃないかなーと思います…。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク