睡眠時無呼吸症候群による酸素不足が鬱や苦しみの原因だったのかも!?

ひえ

今日の大嶋信頼先生のブログ(いい人をやめたら、眠たくなった?)で「TCF20の還元」を唱えて脳梁を若返らせると右脳と左脳の電圧差から発作が起きて、睡眠時無呼吸症候群や歯の食いしばりが起きてしまうかも、と書かれていたのですが…

じつは私も最近、睡眠時の歯の食いしばりが起きてて…

ガリィッ!!という、石ころを噛んでしまったような音でびっくりして目覚めてしまうという…

思えば私が元々スピリチュアルとかヨガとかそっち方面に興味を持つようになったのは、そもそも歯の食いしばりがあまりにもしんどかったからなんですよ…本当にしんどかったの。鬱っぽい状態と歯の食いしばりが起きてて、もう生きた心地がしない2年間があったんですよ。

起きてる間も歯を食いしばってるんです。もう逃げ場がなくていつも舌を噛んでるし痛いし常に気になるし、なんかもう地獄でした。

それがここ数年は完治しないまでも、かなり落ち着いていたんですが…。

ええ~~TCF20の還元でまた食いしばりが起きるようになっちゃったのかな???

こわいよ~~~

いやでもまあ大嶋先生が「TXN(てぃーえっくすえぬ)の還元」を唱えると睡眠時無呼吸症候群が改善するかも、と言われてるのでこれでなんとかなるかな。

左右の電圧差が落ち着いてくればどちらにしても発作がおさまるってことだろうし。

少しの辛抱だ。

あ!

睡眠時無呼吸症候群といえば、つい最近こんなツイートがバズってまして。

ツイ主さんは肺を患ってるせいで酸素が足らず…という話ですが、睡眠時無呼吸症候群の方も同じく酸素不足から鬱になられてたりするみたいですね。

は~~

私もあの頃、なんかもう生きていたくないって思いでいっぱいでしたわ…

つらいから、鬱っぽいから、歯の食いしばりが起きるんだと思ってましたが…

もしかして逆だった??または相互関係だった??

歯の食いしばりを止めたくて、整体行ったり歯医者行ったりマウスピースはめたり、やがてはスピリチュアルカウンセリングとかまで受けに行くようになったんだけど。

もしかして酸素が足りてなかっただけなのかな???そんなまさか…。

とりあえずこのツイートのリプ欄を見ると、呼吸法が効いた、まずは換気して深呼吸、と言ってる人がけっこういて、そういう基本的なとこから大事にしていかないとなーって思いました。

寒いと部屋の換気もおろそかにしちゃうからな~~

風水では朝起きたらまずは窓を開けて「いい気」を入れましょうっていうけど、これ睡眠中に部屋の酸素濃度が下がってるのをまた上げるため、なのかも。「気」ってものの正体、案外すごく科学的だったり医学的だったりしますもんね。

私の歯の食いしばり、いつの間にか軽減していたので(てかあまりにもいろんなこと試しすぎてるので)、何が効いたかはっきりはわかりませんが、やっぱ一番はヨガかなって思ってます。ヨガの呼吸法がうつっぽい症状に効いて、それによって無呼吸症候群とか歯の食い縛りも減ったのかも。

(ちなみにこのツイ主の方は肺の病気ゆえか残念ながら酸素ボンベでしかラクにならない、とのことですが…。また、酸素自体はとりすぎると毒にもなるし酸化・老化の原因にもなるので注意が必要ですが。)

とりあえず「TXN(てぃーえっくすえぬ)の還元」を唱えて寝ること、換気と深呼吸をこまめにすることを心がけていこうと思います。

あ、酸素濃度を測る「パルスオキシメーター」は5000円台からあるし、あと精度はどれくらいなのか分からないけどアンドロイド端末に元々ついていたり、アイフォンもアプリ入れることができたりするみたいです。


デジタル指パルスオキシメータOLED医療用pulsioximetro SPO2 oximetro de dedo Blood Oxygen Saturation Meter&Case

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク