大嶋信頼先生のブログがすごい!無意識さんがすごい!!私はお腹をこわしたすごい!!!

スポンサーリンク




年末の大デトックス・断捨離は無意識さんにつながる究極の方法?

クリスマスだというのに風邪ひいてお腹までこわしてしまってました。

めっちゃデトックスした感がある…!!

体の中スースーして何にもない感じ!!

ところで話が変わるんですけど、最近大嶋先生のブログがなんだかキレッキレじゃないですか…?

前からキレッキレだったか。

いや、ちがう…やっぱ違う気がする!

私もう先生のブログは5年以上読ませていただいてるんです。たしかミラーニューロンの本が出て(2012年発行)しばらくしてから読み始めたので。

最初の頃はそれほど面白くなくて少々退屈で…(めっちゃ失礼!!!)でもなぜか気になって淡々と毎日読みつづけていたんですよね。

私震災まではけっこうもっとスピリチュアルスピリチュアルしたものが好きだったんですけど、震災以降そういうのがちょっと苦手になってしまってスピリチュアル関係のブログをあまり読まなくなっちゃって、それでも何かすがるものが欲しかったんです。

そこで見つけたのが大嶋先生のブログでした。(ブログというか、ミラーニューロンの本を読んだのが先だったんですが。)

それでもどこかすごく惹かれるものがあってずっと拝読していたんですけど。

遺伝子コードの話あたりから怪しさ満点で面白くなっていって…手をブラブラ振るFAPの話も面白くって…ここ最近の嫉妬の発作とかも最高で。

(じつは遺伝子コードの話をされてた頃大嶋先生のカウンセリングルームに通うことにしたんです。しばらくカウンセリングを受けていました。その話はまた書けたらいつか書こうと思います!)

そして今の「無意識さん」です…!

もうねーもうねー

ほんっとすごい!!って感じです…

なんかよくわかんないけど、何かのうねりとか渦みたいなのを感じる…

それも怖くないやつ、やさしいでっかい渦。

私が最近すごく感動したのは、「意識を使って抵抗しさえしなければ」っていう言葉です。→こちら

これ、スピリチュアル関係のブログなんかでもたぶんたびたび目にはしてたんだろうって思うんです、今思い返すと。

なんかこう…「手放そう」っていうやつ。

正しいかどうかとかではなく快・不快で判断しようとかっていうやつ。

ほんといろんなとこで見聞きしてきたはずのフレーズなんですけど…

ぜんっぜん見えても聞こえてもなかったんですよね。

「なんで私の人生はこんなにもダメなんだ!どうにかしなきゃどうにかしなきゃ…」

「手放してなるようになれって感じでやってたら今以上に大変なことになる!!」

っていう焦りや恐怖心が常につきまとっていたので、とてもじゃないけど無意識さんに任せるなんて無理だったんです。

ずっとド底辺な人間として劣等感バリバリで生きてきましたから…。なんとか人並みになりたくて、でもなれなくて必死でしたから。

崖から落ちそうになりながらずっと必死にロープをつかんでぶら下がってるような感じ。

のんびりグダグダ生きてるようでもホントはいつだって緊張感バリバリでしんどかったですね…。

意識で舵をとりつづけねば!少しでもマシな人生にしなければ!より良い選択をしつづけなければ!でもどうすればいいんだろう…これでいいのか?ああ誰か助けて、導いて…!って。

…でももしかしてこのまま手をはなして落ちてしまえば、無意識さんのやさしいやわらかいクッションにぽよーんと包まれることができるのかも?

または無意識さんの羽で自由に空を飛べるのかも??

最近の大嶋先生のブログを拝読したり、あと自分でもいろいろハッとするような経験がつづいたりして、だんだん無意識さんに任せればいいのかも、それも難しいことなんて何も必要なくてただ「抵抗」をやめるだけでいいのかも!って思えるようになってきました。

やめるだけでいい…?まさかそんな…。でもなんという安心感…!

この「意識を使って抵抗しさえしなければ」っていうフレーズ、先生が書かれてる言葉じゃないんですよね。アマゾンのレビューで読者さんが書かれてて、それを取り上げて先生がお返事してるという…

よく大嶋先生が「このブログや本は私だけが書いているのではなく読者の皆さんの脳につながってみんなで書いているんです」って言われてて、最初はそんなの謙遜なのではって思ってましたが、なんだか最近はほんとにそうなのかも!!って思うようになりました。

先生、読者の皆さん、みんなの脳がつながって大きなひとつのかたまりになって無意識に任せるという状態の素晴らしさを体験していってるから、読者の一人である私の脳にも最近それがダイレクトにすんなりと伝わってくるようになったのかも!

うわーなんか嬉しいなあ。

あと、今日のブログもすごくよかった…→こちら

”「もったいない!」が究極の意識でそれを捨て去ることができた、が「無意識」への招待状だったんでしょうね。”という文章にめちゃくちゃ感動してしまいました…

これも読者さんへのお返事なんですよね。

ほんとにすごい、すごく心に響いてくる…!

さっきも言ったように私はずっと崖から落ちないよう必死にしがみついている状態で生きている感じなんです。本当に「手放す」っていうことがこわくてこわくてできないんです。

でもこの言葉を読んで、なんとなく少し「手放す」ができるようになりそう!って思いました。

必死にしがみついている状態というのは生き方だけではなくたとえば物や思い出や知識の持ち方、捨てられなさにも現れてるはずなので…

もう今は必要なくなったものをまずはできるとこから手放していこうかなと思いました。

年末ですし。

ところで…さっきお腹をこわしたって言いましたが、これ今日の先生のブログを読んで感動してからしばらくしてキたんですよね…ひええ…

やっぱデトックスだ…

じつはですね~~、大嶋先生のカウンセリングルームでカウンセリング受けると毎回次の日とかにお腹がめっちゃこわれて大デトックスしてたんですよ。

今回それと同じ状態になったのも偶然ではないのでは????

ちなみに先生はせっかく書いたブログをどんどん消去していかれてるんですよね。

そうやって「せっかく積み上げたもの」を捨てていくことが無意識さんとつながる究極の方法のひとつなんだろうなって思います。

読者としては正直とても残念ではありますが…

でも先生のブログを何年も読んできて、自分の中で大きな変化が起きてきたことは確信してるし、その変化ってもしかしたら先生がせっかくのブログを消していかれてることにもよる変化なのかもしれないって思ったりしてて。

ブログが消えていくことを惜しんだり執着して保存しようとしたりするんじゃなく、古くなった服をどんどん脱ぎ去るみたいに自由になりながら”今”まさに先生と読者のみんなで変化していってるっていうことをリアルに感じていられたらいいのかなって思ってます。

とりあえず最近また「無意識さんの力で無敵に生きる」を読み返しています。

これ今読み返すとすごい本じゃないか~~~~!!!

最近タイトル変わって文庫になって再出版されたので(私は文庫は持ってないけどよさそうなので今度買おうかな)、ご興味ある方はぜひぜひ読んでみてください!!

↓こちら読者さんのレビュー読むだけでも興味深いですよ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする