ADHD傾向ある人ほどお給料高いとこで働いたほうがいいかもと思った

※めっちゃ主観的で妄想的な話をします。いろいろ勝手に書いてます。

前回、短期の派遣で今行ってる会社が超大手企業で社員さんはみんなすごいエリートで頭良くて高給取りで、そしてほんと皆さんめちゃくちゃ優しくて最高なんですわ…って話をしたんですけど、これってたまたまこの会社がそうっていうわけじゃないんですよね、たぶん。

今までいくつかの会社に派遣とかアルバイトとかで入ったことあるんだけど、これマジで大手になればなるほど(それとお給料が高くなればなるほど)人がめっちゃ優しいし環境がよかったんですよ。

今一緒に働いてる派遣の年上の女性とよく一緒にランチしてていろいろお話してるんですが、その人もまったく同じこと言ってます。

「大手の会社に派遣で入って嫌な思いをしたことがない、本当にみんな優しくていい人ばかりだった」って。

逆に中小企業に行くと意地悪な人が多くて嫌な思いをすることが多かった」って。

私もほんと、たまたまかもしれないけど小さい会社では嫌な思いをしてきたので「やっぱりーー!!」って盛り上がってしまいましたね…。

中小企業へのディスりか!?!?って怒られちゃうかもしれないけど、でも私たちの主観、経験上ではとりあえずそうだったんですよね、すみません。

※中小企業というか人数少なくて風通しの悪い職場、古い体質のままの老舗企業、家族経営の会社など

でもよく考えてみますとねー、じつは小さめの会社で働いてる時は私、ほんと怒られるようなことばかりしてしまってたんです。

ADHDを大発揮してたんですよ!

もーね、ほんと失敗が多くて、人が説明してることも頭に入んないしすぐ忘れるし自己判断で動いてしまうし。

……そりゃ怒られるわな!!!

じゃーやっぱお前が悪いんだろ!?!?中小企業のせいにすんなよ!!!
…て思われちゃうかもしれませんが…(そりゃ思うわな!)

いやいや今思うとですね…

私はそれらの会社で、”失敗させられてた”のかもしれないんですよ…!!(やっぱり人のせいにする~~)

はい、今回もいつもの大嶋信頼先生のお話になっちゃうんですけど。

大嶋説でそれらの会社でのことを考えたら、もしかしたら私、社員の人たちとかから”嫉妬の電流”をバリバリ脳内に流されて、身動きできないような、思考するのもままならないような状態にさせられてたかもしれないんですよ…脳を麻痺させられて、みずからおかしな行動をとるよう仕向けられていたのかもしれないんですよ…!

あーん悪の秘密結社からヤバイ電波が飛んできてたんですよ…!(?)

で、さらに「お前はダメなやつだ」みたいなことを実際何度も言われてたので、萎縮もするし自信も無くなるし、そして暗示にもかけられてたんだと思うんですよね。

漫画家をしながら週2で事務のアルバイトしてた会社では、「あすさんみたいな人はウチでしか働けないよ~~どこにも雇ってもらえないよ~~。ウチは甘い会社だからね~~」なんて言われてた…

そしてそれを真に受けて、こんな私を使ってくれるのはこの会社くらいだ、外の世界は怖いんだ、と思い込んだ私はなんと8年間もその会社に籍を置いてた…

なんと時給950円で!!!!(東京の最低賃金が今960円くらいかな。アルバイトであれ東京の事務員で950円はめっちゃ安いです)

それがまあいろいろあってやっとそこを辞め、それから漫画家しながらそこそこの時給で(相場がだいたい1500円前後)短期の派遣をする、という生活に切り替えたところ…

…あれ???

「あなたみたいなダメ人間どこに行っても通用しないよ!」って言われてた私がけっこう普通に働けてるじゃん…????

むしろまじめにコツコツ仕事ができるので(機転はきかないがルーチンならできる)、褒められたり重宝されたりするじゃん…????

って目からウロコがポロポロと。

徐々に自信がもてるようになっていったんです。

なんだよ~~時給950円の仕事より時給1500円の仕事のほうがラクじゃないの~~~!!

…ただ、そんな短期派遣生活の中でもやっぱり大失敗ばかりして愚鈍なADHD人間をさらしまくってたこともあるんですが、それがまさに小さな小さな老舗の会社で…

社員さんたちがみんなどんより陰気で能面みたいな表情ない顔してて…

私は小さくなってびくびくしてて、そこでは何をやっても悪いほうにしかいかなくて。

え…やっぱり私ってダメ人間なんじゃん、これまで他の派遣先では運よくバレなかっただけで、やっぱり役立たずの底辺人間なんじゃん、とみじめなみじめな昔の自分に逆戻り…。

でも、冷静になって今考えてみたらですね~

もしあの会社の人たちが普通の態度で仕事を教えてくれてたら、あの会社でもなんかもっと普通に働けてたと思うんですよ…

嫌味を言われ、入ったばかりなのにろくに仕事を教えようとしてくれず、同じことを聞いたら怒られ、怒られるのでパニックになって自己判断をし、大失敗をし、怒られバカにされ…(思い出すだけで胸がぎゅっとする~~)

…え。

誰だってこんなんでまともに仕事できるわけないじゃん。

ADHDだとか関係ないじゃん。

江戸時代の丁稚奉公か???

平成時代の派遣社員だぞ????

ねえ~~今思うとほんと私じつはADHDじゃなくて、周りの人によってADHD的な状態にさせられてただけなんじゃない…?!?!

いや、実際には誰にも干渉されず一人でのびのび暮らしてるはずの自宅がめっちゃ片付けられないADHD女の部屋そのものなんで…ふだんの生活態度がほんとだらしなくてどうしようもないんで…ADHD的なところは人のせいには全然できないんですが…

それにそもそもADHD的な傾向は物心ついた頃からだったし、子供の頃のほうがずっとずっとひどかったので、会社のせいにするのはおかしいんですが…

でもいいや、そのことについてはちょっと置いておきますね。

実はとりあえず今回私が言いたいことは、ADHDが会社や職場の人たちのせいかどうかとか、嫉妬の発作とか脳の帯電がどうだ、暗示がどうだ、とかっていうことではなく、

それよりもですね…

やっぱまずはお給料高くて待遇良さそうなとこに行ったほうがいいですよ!!

自信なくてもあえて大手を選んだほうがいいかもしれないですよ!!

だってそういうとこの人たちってなぜかすごく優しいことが多いし、優しい人たちのもとで働くとなんか仕事がうまくできるし、やってみたら自分が思い込んでるほどADHDじゃないかもしれないし、そしたら自信も持てるようになるし、そしてそもそもお給料もたくさんもらえるしいいことずくめなんですもん!!

反対に、小さな会社とかいわゆるブラック企業とかで安い給料で働いてるほうがADHDってなんか発動しやすい気がしますよ…
そういう会社って全部が全部とは言わないけれど正直まじで意地悪な人とかおかしな考えの人とかサボる人とか下品な人とか多いし。バカにしたりいじめたりしてくるくせに、一方でなんかよく分かんない人情とか倫理とか熱い夢だとかをやたら持ち出してくるし(これがダブルバインドで余計につらい!!おおのび太、心の友よ!!)。
違和感感じてるなら洗脳されたり自分を責める前にとりあえず逃げたほうがいいかも。

嫉妬の電流が?とか暗示をかけられて??とか、そういう理由はただの妄想かもしれないしもうそんな理由なんかこの際どうでもよくて、そして自分の仕事に対する努力とかさえもこの場合あんま関係なくて。

とにかくまずは環境いいとこ待遇いいとこを選ぶことが先決かもしれないですよ!!」

っていうことなんですよ…

これわざわざ言うことか??めっちゃふつーのことじゃん、そりゃ誰だって大手で給料高いとこに行きたいでしょwって思われそうな気もするけど、でも私のブログをわざわざ読んでくださってるっていうことはやっぱADHDだとかで生きづらさとか仕事ができない苦しみとかを感じてらっしゃって、そして自信や勇気もあまりなかったりするんじゃないかと思うんですよ。

自分がほんとそうだから。

自信がないから、これ前回も言いましたが私わざわざ時給が低いところを選んでたんですよ…。

あえて待遇いいとこは避けてきたんですよ…。

だって怖かったんだもん。

時給高い分求められることも多いだろう、大手企業の職場はみんなピリピリしてるんだろう、私なんかには絶対ムリだ、いじめられちゃうだろう、って思って。

逆でしたね~~~~!!

はー…こういうパラドックスって世の中にめっちゃたくさんありそう。

それも私たちからしたらパラドックスだけど、普通の人たちからしたら至極当然な、順当なことなのかもしれない…

そういえばツイッターで「クレーム客・モンスター客ばかりだったホテルの値段設定を思い切って高くしたところ、品があるいいお客さんしかこなくなってまったくクレームなくなった、めっちゃラクになった!」みたいなツイートが回ってきたことあったけど、これもそんな驚く話ではなく、実は分かってる人には分かってる、すごく当たり前のことなんでしょうね…

ホテルの値段設定は高く。

自分の値段設定(給料)も高く。

ああ~~やばいやばい、これまでの人生でいかに損してきたかを考えたらほんとやばい。

でもちょっとまって、大嶋先生の嫉妬の発作の理論とか「支配者」から「汚物」を流し込まれるっていう説とかを考えてみると…

↓支配者とか汚物処理係、2:6:2の法則なんかについてはこちら。私が大嶋先生を知るきっかけになった本。

バリバリのエリート社員たちのもとで派遣として働くっていうのはとても危険なことなんじゃ??っていう不安もありますよね。

だって派遣という弱い立場でそこにいるだけで私の脳は大量のストレス電流のゴミ箱にされてしまうのでは…??って。

うーん、なのに今のところ全然そういう感じがないんですけど…??

あれ?そういえば…

「自分より弱い相手が自分より優れているものを持っているときに、人は動物的な嫉妬の発作を起こす」

って大嶋先生おっしゃってましたよね。

……。

……!!!

ああ~~~

私はあの職場の中で完全に弱い立場ではあるけれど、あのエリートたちより「優れたもの」を一切持っていないんだ!!!!!

だからそもそも嫉妬の発作を起こされるわけがないんだ!!!!!

才能なくってヨカッタネ私!!!!

あっはっは~~!!!!!!

(まあ大嶋先生は発達障害の人とかって潜在的にすごい能力を持ってるから、パッと見そんな才能なさそうでも周りの人間に自動的に嫉妬の発作を起こされてしまうものだ、みたいなことをおっしゃってたのでやっぱりちょっとそこはナゾではありますが。

自分では発達障害的な人間の持ってるナニカみたいなのはやっぱ私にもあるよな~って思ってるので。(それは才能・能力というより私たちにとってはお荷物というべきものの場合が多いのかもしれないけど))

あ、そういえば私にとってそこはほんと天国みたいな職場なんですが、じつはけっこう体調を崩したり精神的にまいってしまって休職されてる社員さんも数人いるみたいなんですよね…

あの職場での「汚物処理係」は、もしかしたらその人たちがさせられているのかも…

あの職場では社員の汚物は派遣ではなく、おなじ社員へと流れ込むシステムなのかも…

休職して家にいても、たとえどんなに離れていても電流は流し込まれつづけ、それは退職するまでやまないのかも…

ヒエ…

大嶋説をもとにしたただの妄想ではありますが、もしそうならめっちゃホラーですよね…

(あとはそもそも大手企業のストレスは中小企業へと流し込まれてるのかも??だから大手企業の人たちは心に余裕があってキビキビしつつも優しい人が多くて、そして小さい会社の人たちはどんより能面顔でやる気もあまりなくいじわるな人が多かったのか…?(暴論)(ほんとただの妄想です)(小さい会社にも当然素敵な人素晴らしい人たくさんたくさんいらっしゃいます)(たまたま個人的にそういう思いをいだくようになる経験が多かっただけ、ほんとただの主観です))

そう考えたら余計に、ほんとムリめのとことはスパっと手を切って、「私にはここしかない」なんて思わずに、自分が快適にすごせる場所に移ったほうがいいんじゃないかなってすごく思います…出てみないとわからない…

私たちは損しまくってた分、人生取り戻さなきゃいけないんだもん、これ以上他人の汚物処理なんかしてるヒマはないですよね…!!

勇気出して外の世界に出れば、自分にとっていい場所なんてほんとめっちゃたくさんあるもんなんですね…

はあ…もっと早く知りたかったよ…

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク