てんびん座満月と春の土用で断捨離 皇室にみる手放しの大事さ難しさ

4/19はてんびん座の満月、そして今は春の土用期間ということで、また断捨離とかデトックスとか手放しにぴったりの時期が来ちゃったみたいなのでブログ書きに来ました。

私事ですが…いつも言ってることなんですが部屋が大変なことになっています。

先月は断捨離がんばってちょっとはきれいな部屋になってたんですけど…ほんの一瞬のことでしたね…。

床にモノが散らばってて歩くのに苦労してます…そのストレスもすごいので、またなんとかしなきゃ…。

あ、てんびん座は人間関係とか恋愛とかに関係してるので、今回の満月は人間関係の断捨離や見直しにもぴったりかもしれませんね。

この土日にメールやラインの登録を見直したり、いらないものは消去したりするのもいいかも。

使ってないSNSアカウントを消去するのもいいですよね。

もちろんもういらないと感じる人間関係があったら清算したり。

風水でいうと、人間関係や縁って布に宿るって言われてるので布類の断捨離中心に励んだり。

断捨離は開運の基本と感じてはいるのになぜかなかなか取り組めなくていつも苦労してます。優先順位が考えにくく集中して作業もできないADHDだから…とかってことより、結局自分の場合は執着心や失うことへの恐怖がネックになってるんですよね…だから難しくて当然なんでしょうけど。

なんか世の中の問題、人生の問題ってほとんどが執着心が元で起きてるって気がします。

日本みたいな、ほどほど豊かな国ではとくに。

執着心ゆえの苦しみと既得権益をめぐる新旧の争いがこの世の問題のほぼすべての原因なんじゃないかって思ってしまうくらい。

…ぜんぜん話変わるんですが、私天皇皇后両陛下が好きなんですが、でも今皇室ってめっちゃいろいろあるみたいですね。とくに次男さんのご家族のこととかで。

ヤフーニュースとか見てたらコメ欄めちゃくちゃ荒れててびっくりしました。

私もどっちかと言えば少々左寄りなので、昔は皇室べつになくなってもいんじゃないかなって思ってたくらいだったんですが…今のヤフコメ見たらマジで皇室このままじゃなくなっちゃうかもなって思ってびびったくらい。

個人的には愛子様がお生まれになった時から今までずっと女性天皇の誕生を願っているのですが、どうなるのでしょう…(失礼ながら愛子様は正直めちゃくちゃ見た目がタイプ…私にとってものすごい美少女…あんなきれいな女性が国民の象徴だったらすごく嬉しいという勝手な思いが…)

で、またちょっと話変わっちゃうんですが、美智子様の断捨離問題っていうヤフーニュースが出てて、それ読んだら「ああ皇室って本当にわれわれ国民の象徴であり、国民の問題をも象徴している家族なんだな…」ってしみじみ思ったわけです。

美智子さまに「断捨離問題」、両陛下のお持ち物はどうなる?

めっちゃモノ多くて困る、って。

まあお立場がお立場だから当然っちゃ当然のことでしょうけど…

ヤフコメ読んだら「国賓からのプレゼントは国や公共施設に譲り、多すぎる私物はチャリティーオークションに出して被災地支援などにまわせばよいのでは」という意見がものすごく多いんですよね。

私もほんっとそう思う!!!って思いました。もう二度と着れないような服も多いだろうし。隠居されて生活もガラッと変わるんだから着る服だって変わるだろうし。

それに何より、国民の不信感や不満が高まっているこの時期にチャリティーオークションなどで寄付、というのは皇后陛下のイメージアップにすごく効果あるというかもはや必要不可欠といえるレベルのことなんだろうし。大量の私物の引越しや保管にはものすごい大金(税金)が使われるわけだから。

いらないものを手放すだけ。ただそれだけで一気に国民からの好感度が上がるんですもん、こんなにお得で効果的な断捨離やらない手はないでしょう、って思いました。

いらないものを手放すだけで「さすが皇后様!」ともてはやされ愛されるんですから。

いらないものをただ手放すだけなんだから。

いらないものを!!

…ってね~~~~

これ他人に対してはこんなに「なぜやらない?!?!」って思えるんだけど、自分だと結局できないんですよね~~~~~~~~~

断捨離をしたら何かしら人生が上向くっていうのはこれまで何度も実感してきてるというのに。ただ単にやればいいのに。なのにできない。

皇后様とでは持ってるモノの規模も価値もまったく違うけど、でも問題の根っこは結局同じなのでは…

大嶋先生の本にもあったけど、確かにモノに歴史や記憶や、そして”自分自身”が含まれてるような気がしてしまうんですよね…。気がするというか、たぶん本当に含まれてる。いや含まれてるというかむしろモノが私を記憶し、モノが私を私のカタチにとどめてくれてるようなヘンな感覚すらあって。

だからこそ”自分”の一部であるモノを手放すことに意味があり、「開運」的な効果もあるんじゃないでしょうか。

古い自分を新陳代謝していくために、断捨離はやはりしていかなくちゃいけない。誰もが新しくなっていかないと停滞するし、停滞すれば下降するし。

たとえそれが「皇后様」「国母」という輝かしい”自分”であっても、古い”自分”はある程度手放していかないとしんどくなったり問題がおきたりもするし、逆にあんなに輝かしい”自分”をあえて手放すことで、もっともっと大きな栄光や幸せや人々からの信頼が得られるということもあるのかもしれないなあ…なんて僭越ながら思ったりしたのでした。

で、皇室ウォッチャーかよって感じですけど、もいっこ気になる記事があったんですよね。

皇太子さま、即位の儀式後すぐ上皇に挨拶へ

新天皇皇后両陛下が、即位後すぐに上皇上皇后両陛下の元を自ら訪れご挨拶をされる、と…。

これもヤフコメ荒れてました。親であり上皇であるとはといえ、新天皇のほうがお立場は上になるなのだから上皇のほうからご挨拶に向かうのがスジだろう、と。このままではまるで引退した上皇の方が上の立場に見えてしまう、二重権力になってしまうのでは、と。

これもほんっとそうだよな~~~~なんでこんな予定にしたの???って不思議でならないわけですよ…

ただ単に上皇上皇后両陛下のほうから新天皇皇后両陛下の元にご挨拶に向かうだけでいいのに。それが正しいあり方なのに。このままだと大きな捩れ、大きなひずみが生まれてしまうかもしれないのに。

上皇上皇后両陛下は新天皇皇后両陛下に皇位も権威もすべてお譲りになり、ご隠居の身に徹されることで、新たな幸せ、少しでもご自由な生活、そして国民からのさらなる厚い敬愛を得られるはずなのに。

これが誰の意向で決まったことかは知りませんが、なんにせよなぜこんな簡単なことができない(わからない)????

…でもこれもね~~~

失礼ながらもし同じ人間として見させていただけるのならの話ですけど、なんとなく分かりますよ、だってやっぱり親子ですもん…

お立場をわきまえてらっしゃる方々だとはいえ、でもやっぱり親と子として、そして天皇と皇太子として、ずっと何十年もその上下関係を保ってやってこられたんですもん…

お互いに変えられない、変わりたくない、っていう情や惰性はどこかにあるのでは。

いや、ないか。あんなすばらしく高徳な方々にそんな卑小な感情なんてないか。

…まあほんと天上人である方々のお考えや感情などをこのド底辺の私なんかが想像するなんてとてもおこがましく愚かしいことなんですが…

ただ、この「新天皇皇后両陛下が、引退された上皇上皇后両陛下のもとに参じる」というのはあきらかに誤りであり、誤りを起こしてしまった何らかの原因っていうのは必ずあるわけで。

そこにはやっぱり何かしら庶民とも共通する感情があったりするんじゃないかなって妄想してしまったんですよね…はい不敬罪!!!!

今回のブログ、失礼なばかりで何が言いたいんだ!!って思われるかもしれないけど、でも言いたいのはやっぱ物でも関係でも地位でも権利でも、必要に応じて断捨離したり手放して刷新していくことってすごく大事だし、大事というよりもはや「やらなきゃいけないこと」なのかもしれないなっていうことなんですよね。無理にそのまま持ってるとドロドロ腐敗して大変なことになる危険性だってあるかもしれない、と。

そして傍から見たら「なんで手放さないの??手放したらこんなに幸せになるのに、こんなに問題解決できるのに、もっと素晴らしい物が手に入るのに!!」って思えるようなことでも、当事者だとなぜか手放せなかったりする。それが自分にとっての血肉のようになってしまってて、もはや自分と区別すらできなくなってたりもする。

こういうことが国に関わるすごく大事で繊細な事柄だとしても起こり得るんだから、多くの人々から愛されるすごい人格者にも起こり得るんだから。

そりゃ私ら一般人なんかに分かるわけないんですよ、ヤバイ物を持ってても気づけないんですよね、絶対手放さないといけない物が見えないんですよ。せっかく人から助言されても「うるさいなあ」なんて思ったりしてるかもしれないんですよ。

…ということで私なんかにはマジで難しい、ってわかったうえで、だからこそ日々意識してやっぱ少しでも手放しや断捨離していけたらなあと改めて思ったのでした。

モノの手放しだけでなく、プライドの手放し、人間関係・上下関係の刷新とかも。

…しかしね~~今上天皇の生前退位についてはすごくいい!!!!!!さすが天皇陛下!!!!!!!って思ったんだよなあ…

みんなが悲しみにくれることなく、わくわくした気持ちで新しい時代をスタートできる。スケジュールも調整しやすい。崩御による改元とはぜんぜん違う。

そして天皇皇后両陛下には、今後の人生を少しでも自由にのんびり過ごして頂けるはず、…って。

…生前退位というすばらしい移行イベントを完璧にすばらしいものにするためにも、未練や執着心や惰性のない、何もかもをすっぱり気持ちよく手放した、すがすがしい皇位継承を行って頂けるといいなあなんて思ったりしたのでした。

こんまり先生も断捨離するなら腰をすえて徹底的にするべし!!って言われてますからね。そうしないとリバウンドしてしまうから、って。私の部屋がまさに今リバウンド状態なんですが、皇室の、権威のリバウンドはちょっとシャレになんないでしょうから…。

わけわかんないことダラダラ書いてしまいましたが。

でもどっちかっちゃ若干左寄りの私ですが、いち国民として、天皇皇后両陛下のお幸せは本当に本当に心よりお祈りしているのです…

そして新天皇皇后両陛下の令和の時代が明るく平和で素晴らしい時代になることも!!!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク