部屋が片付くと脳が喜ぶ!人生初めてやったことで自信が生まれました…!

家にいる時いつもすごくイライラして焦ってばかりいたんですが、理由はわかってたんですよ…

部屋がとにかくごちゃごちゃとして汚いからなんです。

モノが床じゅうに転がってて、積み上がってて、歩きにくいししょっちゅうぶつかって雪崩が起こるし…

でもどうしても片づけができなかったんです。

どこから手をつけていいか分かんなくって、片付けのことを考えるだけで頭が爆発するような、投げだしたいような、無気力状態に陥って。

「モノが多いからいけないんだ、断捨離しないと!!」とばかり思ってましたが、少々断捨離したとしてもすぐに元通り。

なんでこんなに私ってダメなんだろう、それなりに頑張ってるのになんで部屋をきれいにできないんだろう、って思ってたけど、どんなに断捨離をしても、結局「整理整頓」を全然してなかったのがいけなかったんですね…

データを削除はしても、まったくデフラグしてないような感じというか(?)

先日、「最近どうしても疲れがとれなかったんだけど、”目から入る情報が多いと脳が疲れる”ということで部屋の片づけをしてスッキリさせてみたら本当に疲れなくなった」みたいな内容とともに、めっちゃ気持ち良さそうにほどよく整理整頓された、一人暮らしっぽい和室の写真を載せたツイートがすごいバズってて。

その写真を見た時に、やっと「あっ私もこんなふうにスッキリさせたい…!!」と思うことができたんですよね。

そのツイート、削除されたのか残念ながらもう探しても見つからなかったんですが…

なんかその写真がちょうどいい感じだったんだよなー。ほんといい感じに庶民的で、でもとてもセンスあって。

片付け名人みたいな、カリスマ主婦みたいな、そういう人のめっちゃきれいな部屋を見ても自分とかけ離れすぎてて正直あんまりなんとも思えないんだけど、おそらく単身の社会人か学生ぽくてなおかつ読書家っぽいその人のお部屋の写真は、見ると実感が湧くし自分でもなんとか近づけそうな気がして。

それで、そのツイート見てから妙にやる気になって、ふだん腰の重たい私もなぜか片付けに着手することができたんですよね…!

今もまだ部屋は汚いけど、でも以前と比べたらかなりスッキリしています。脳のストレスが確実に減ってる。脳が軽くなってる。

パソコンでいうと、たいした処理をしてるわけでもないのに常に重たい処理をしてるみたいにファンがウインウイン唸ってて、動きも遅くてすぐ固まって…という感じだったのが、めっちゃ軽くなってサクサク動くようになったみたいな感じなんです。

ほんとに私の脳は、目から入る情報といういらんデータの処理のために常にフル稼働させられてたんだな…。

もうね、今回やっと分かったことがあります。

うちは漫画も含めて本が多いんだな。本が多い上に本棚が少ない。

そして絶望的に片づけが苦手なので全て床に積み上げる。本の種類を分けることもできないし、それどころか書類や手紙や雑貨なども一緒くたにしてただひたすら積み上げ山を作る。それが雪崩を起こしてさらに散らかる。

やる気を失くすし手がつけられなくなるし、そしてそれが常態だと思ってしまう。

今まで「どこから手をつけていいのか分からない…」と絶望して立ち尽くしてばかりいましたが、やっと分かったんです。

とりあえず私の場合はまず本から手をつけるべきなんだ!!って。

そうしないと部屋の情報量が多すぎて、脳が疲れてフリーズしてしまうんだ、って。

というか本って情報の権化ですしね。情報の権化である本たちがさらに散らばった状態でつねに目に入るんだから、そりゃ部屋にいるだけで脳も疲れ果てるでしょ、って。

(あ、こんまり先生はまず衣類から、とおっしゃってて、それがきっと正しいんだとは思います。でも私の場合はとにかく本が散らばりすぎててそのストレスを一旦なんとかしないともう身動き取れないというか他のことが何にもできないみたいなので…。)

まあそんなこんなで昨日やっと部屋中に散らばっていた本の一部を本棚にしまうことができました。

30巻とか50巻とかある漫画本たちだったんですが、わたしこれまで巻数順にそろえるどころか漫画別に分けることすら面倒で手をつけられなかったんです…

それをなんとかかき集めて漫画別に分け、巻数順に並べることができました。

(収める場所もないと思い込んでたけど、デフラグしたらスペースできちゃった…。)

巻数の順に本を並べて収めたのって、たぶん人生初のことです。

すごく大人になれた気分です…!

まあ片づけができる人からしたら「なんでそんなこともできなかったの!?」って感じかもしれないけど…でも自分にとってはすごい進化なので自分を褒めてあげたい。

なのでこのブログに書きに来ました。

私やったよ!私えらい!!

部屋が散らばってるのってADHD脳にとってはとくにキツイことですよね。

ADHDだからこそ部屋を片付けられないのに。

自分で自分に鞭打ってる感じ。ほんと悪循環…

でも今回ちょっとだけコツがつかめたので、これからはとりあえず本から片付けてみる、本をできるだけ床に積み上げない、っていうのを実践してみたいです。

巻数順に並べる、という私にとってこれまで不可能と思えてきたことも、やってみれば能力的には全然できることだった。数字も読めるし手も使えるわけで。ただ脳の拒否感がなぜかひどくてできなかった…。「私なんかにできるわけない!」と思いこんで、なんか自信がなくてやってなかっただけだったのかも。

けど、やったことで少し自信が生まれました。

まあ昨日片付けたのは漫画本だけなので…

まだ大量の本や雑誌や書類が床やテーブルに散らばってるので、これからなんとか頑張って片付けないとな…

ちょっとしたことですぐにつまづいて、投げ出してしまおうとするのをなんとかあやしつつ…。

迷うとフリーズしやすいのでもう大分類にとどめておくというか、キッチンにあるべきものをとりあえずキッチンに移動させるとか、そういう簡単なことからでも少しずつやっていこう。

モノを減らしつつ、これからは整理整頓も心がけたいと思います!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク