風の時代は確実に来てるしこれから女性の時代になる

風の時代突入直前の土日だけど、結局のんびり過ごしちゃったな~

ずっと残したままの大物、断捨離しないまま。

でも換気扇の掃除をしたのでよかったです。えらい!

「風の時代風の時代って言ってるけど、そんなもんほんとに来るのか?」っていうと、まあ確実に来るというか来てると思います。

前回「スピオタが言ってるだけの世迷いごと」みたいなことも言っちゃったけど、でもまあ現実的に来ちゃってますよね。もしも不快なら気にはしなくていいけど、でもそれなりに時代に合わせていくのも大事というか。

それは占星術とかスピリチュアルとかを置いておいても、情報とか通信とかIT技術とか、あと新型コロナとかの面で、どう考えても確実に来ちゃってるので…。

情報通信についてはこれから5Gに移行したらさらにすごく進むわけだから、ちょっと怖い気持ちもありつつも、もうついていくしかないんだろうな。

で、それに伴って確実に男女平等が進むし、ふつうに女性の時代になるとも思います。

これまで男性が強かったのは、結局フィジカルな力の差ゆえのものなので。

狩猟採集から定住農業、農地を争っての長い戦乱の時代、産業革命など、人間のライフスタイルや環境はさまざまに変わってきたけど、それらはだいたいいつでも体力がモノを言う世界だった。よって男性が優位に立っていた。

今、それがとうとう変わる時代になるんじゃないでしょうか。

(何度かこの話してるけど、しつこいけどやっぱめちゃくちゃ楽しみだし確信してるからさあ…)

インターネットが使えないと話にならないような時代になった時、スマホも使えないようなジジイとSNS活用しまくってる女子高校生、どっちが強者になれるか?ってことですよね。ジジイは女子高校生に頼らないと買い物さえできなくなるかもしれないわけです。偉そうにしたって無意味になるわけです。偉そうにすればするほど孤立するだけです。(いっぽう内面に女の子の部分や柔軟性がある可愛いおじさんは今後さらにもてはやされるようになりそうだし増えてくれそう。そしたらめちゃくちゃ嬉しい)

男のほうが女より機械に強いんだ、みたいな考えも古いです。

私は今学校に通ってて、ちょっとだけコンピューターに関する勉強をしてるんですが、先生たち全員女性です。

それにコンピューター理論がどうの機械工学がどうの、ってことさえそれを「使いこなす」ってとこにそれほどかかわってこないかもしれない。たとえば機械に疎い私も車を普通に運転できますが、エンジンがどうやって動いてるのか知らなくても車には乗れるし、故障したら修理屋さんに頼めばいいだけだし。コンピュータプログラミングができるに越したことはないですが、だれでも使えるようにアプリケーションが易しく進化してる今、理論うんぬんよりもそれをいかに使いこなし活用するかってことのほうが大事になるはず。

機械とか理屈とかよりもその人個人のコミュニケーション能力、拡散能力がモノをいうようになりますよね。それには柔軟性や好奇心や思いやりや表現力などがかかわってるし、一般的に女性や子供のほうが得意なこと。

つい昨日のネットニュースでアメリカの9歳の少年YouTuberが年間30億円稼いでるとかっていうのを見ましたが、そういうのが当たり前になっていくんでしょうね。

風の時代は情報とコミュニケーションの時代、イノベーションの時代、女性の時代と言われてるけど、ほんとどう考えてもそうなるんだよなあ…。占星術ってすごいですね。完全に当たってる。

地の時代に毒があって今まさにそれが噴出してるように(たとえば自民・公明・維新…)、風の時代にもやっぱ毒はあるわけだし、まあいいことばかりじゃないんだろうけど(先日のGoogleのダウンはマジで怖かった…あと新型コロナなんてまさに風の毒だし)、でもやっぱりめちゃくちゃ楽しみ!

つくづく、人生の喜びって「自由」にあるのかもしれないなって思います。

は~~~ほんとすごいな~~~この時代に生きていられてよかった!どうなるのかほんと楽しみ。まあイヤな部分も見るかもしれないけど、なんというか…それすら楽しめたらいいなと。

というわけで今はとにかく楽しみにして、喜びをもって「風の時代」を迎えたいです。

それではお互いよい冬至、そしてよい風の時代スタートを迎えましょう!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク