部屋がきれいになった効果なのか…

こないだ断捨離をしたり片づけをしたりして、我が家が未だかつてないきれいさ(自分にしては。人のうちとくらべたらまだまだ汚いけど)を保っているのですが…

その効果か、臨時収入が5万円弱入ってきたりしました。

推しの舞台のチケットも取れました。なんと3枚。

なんとなく最近頭が冴えてるような気がします。

いやなこと・腹立たしいことをあまり引きずらなくなっています。

イライラが減りました。

家事、とくに掃除をしやすくなりました。物理的にだけでなく、精神的に。

そしてこれも効果というのかなんというのか…

私はオタクなのでこれまでどんだけ一人で家にいても(一人暮らしで在宅ワークなので1ヶ月くらい誰とも会わないとか普通にある)「さみしい」とか「やることなくてヒマ」とか感じたことがほとんどなくて、むしろ常に趣味のことや妄想でいっぱいいっぱいだったんですが、なんとなく今は一人で家にいることへの若干のさみしさとかつまらなさをたまに感じるようになっています。

推しのことは今も変わらず大好きだけど、ちょっとだけ以前より自分のことを俯瞰で眺めるような視点がふえ、熱狂や忘我の地点にばかり立っていられない感じになってるというか…。

たぶんこれって部屋が整理され、それによって自分の脳も整理されたっていうことの影響なんじゃないかなって感じてるんですよね。ちょっと頭の中の風の通りがよくなってる。

オタクではなく、「一般人」の感覚っていうのがちょっと分かった、ちょっと「まとも」な感覚を感じることができるようになった。

「さみしいから恋人がほしい」っていう感覚も私はこれまでまったく分からず、「本当は一人でいるのが好きだし気の合う友達といるほうが楽しいけど、世間的に恋人がいないといけない気がするからほしい」としか感じることができなかったんだけど、ちょっとだけその「さみしいから」っていうところが分かった気がするような。

人の感覚って変わったりするんだなーって思いました。

それもその変化が、何かあったから、というより自分で部屋を片付けたから、かもしれないという…。

自分で環境って変えられるし、環境によって自分って変えられる。なんか面白いなって思います。方角とかなんとかいうより、むしろこれぞ風水って感じなのかな。

これまで、さみしさをゴミや不要物で埋めてた部分もあるのかな。そう思えば逆にゴミや不要物にも感謝の気持ちが湧いてきたり。

うーん。

まあまた何かあったらブログに書きに来ます。

とりあえず部屋をこれからもマシな状態で保てるようにしたいです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク