射手座木星期の目標を決めよう!私は恋愛をし(てみ)たい!&全体的に生きやすくなってきました!昨日は6万円の臨時収入!

今日で秋の土用も終わり、明日は立冬、そして8日は新月&木星の射手座入りという新しい季節が始まるタイミングですね…!

それに合わせた断捨離や見直しなどは済まされましたでしょうか?

わたしは昨日ちょっとがんばって大きなゴミ袋3袋分の不用品を処分しました!えらい!

ヘンに愛着や執着心があって手放せなかった物ばかりだったのですが、今回はわりとあっさり手放すことができました。

やっぱり11/8からの大開運期をムダにはしたくないですから…。

ところで射手座木星期って、あまりあれもこれもと迷わず欲張らず、的をひとつに絞り、そこに向かってフットワーク軽く行動するべき期間なんだそうですね。

何か目標や叶えたい夢など、もう決めてらっしゃいますか?

私もこれからどうしたいか、何が一番の望みなのかって考えたんですが…

考えた末に、意外とふつうに「女性として恋愛したい。結婚したい」って思ったんですよね。自分でもけっこう意外だったんですけど。

最初は夢をかなえること、自営業のほうの仕事をもっと成功させること、お金持ちになること、大好きな旅行や趣味を楽しむことなどいろいろな願望がでてきたんですが…

結局最後にはこれまで自分がどうしても無理だったし、したいしたいと言いながら実はそれほど興味もないし、たぶん根本的に向いてもいない、「恋愛」っていうものを一生に一度でもしたい、それに私も一緒に生きるパートナーが欲しい!って思ったんです。

(お付き合いとかはしたことあるっちゃあるけど相手のことを好きになれたことないし恋愛っていうものが実際よく分からない。幼い頃から恋愛というものをバカにしてきたし恐れていたし憎んでもきた)

このブログでは縁結び神社に縁結び祈願に行っては特に何にもありませんでしたぁ~、っていう報告してばかりの痛々しいスピオタ女をさらしまくってますけど…。

婚活も結局一回きりでめんどくさくなってしまいましたけど…。

でもそれでも何とかしたいんですよね。

ただ、今のままもがいててもあまり変わらないだろうという気はしてるので、何か突破口みたいなのを見つけたい。自分の中で何らかの障害となってるものがあるはずなんですよね…。

そうそうそれとですね、私最近わりと恋愛以外のところでは不満なく生きられるようになってきたんです。気づいたら。

不思議ですね~~ほんとありがたいことです。

このブログ始めた時は無職で無一文でけっこう何もかもがダメだったんですけど。

なんとか生きられてますし、生活もよくなっていってますし、実際「生きやすさ」などについてはものすごく改善されてきてる気がします。

派遣の仕事も自営業もまあまあうまくいっててストレスがない状態ですし、昔は他人が怖くてしんどくて仕方なかったのに最近そうでもないし、ADHD的な傾向も不思議とあまり仕事の支障とはなってないし。

不思議なくらい淡々と生きられてる。

あとですね、金運もやっぱりいいような気がする…

そうそう、昨日も約6万円の臨時収入(マンガ印税)が入ってきてくれました!わーーーい!!

先月、箱根の箱根神社と九頭龍神社にお参りしてきたのでそのご利益かな??(とにかく何でもご利益にしたいスピオタ女)

2,3万くらいの臨時収入のときはとくにこのブログでご報告してなかったりもしますが、なんかちょこちょことは入ってきてくれてます。ありがたいなあ。

ほんと、恋愛系とか女性として生きることとか以外に関しては以前よりもとても改善してるし快適になっていってるんですよね。(すっごいマイナスからゼロに近づいてきた、っていうレベルでしょうけど。)

もうね恋愛だけだよ、どうにもこうにも動かないのは…。

自分の中に大きな岩があるんですよね…。見つけ出して壊したい。

というわけで、私事ではありますが、とにかく11/8から始まる射手座木星期の自分の目標は「恋愛」「結婚」に決まりました。

恋愛も結婚も、「他人がしてるからしたい」「世間的にしないとおかしいからしたい」「でも正直私には向いてないし苦手だししんどい」…って感じてるんですが。

そう言うと「じゃあしなきゃいいじゃない、誰もしろとは言ってないよ、今のままで楽しそうじゃない、あなたらしく生きれば?」ってさんざん言われてきたんですが。

でもそうじゃないんだよなーってずっともやもやしてて。

その「そうじゃないんだよ…;;」っていう部分を大事にしたいんですよね。

「そうじゃない…;;」って言ってる自分の声を大事にしたいから恋愛したい、いったい何がどう違うの?私だってしてみたいんだよ!っていうのがもしかしたら実は一番の気持ちかもしれない。これ伝わるかな?伝わる人には伝わると思うんですけど。

なので何度も言ってるけど、私の中で邪魔してるものを見つけ出して壊したい、突破していきたいなあと思ってます。

まあそうは言っても正直推しがあまりにも可愛すぎて毎日しんどいですけど…。ほんとに私の推しってめちゃくちゃかっこよくてかわいくて天才ですから。世界一ですから。40代半ばのおっさんですけど。

はあ…なんでそんなに素敵なの…。

ちょうど一年前の今頃出会ったんですよね、推しに。奇跡だよなあ。ほんとに出会えてよかった…。

正直推しを見てるだけですごい幸せでめっちゃ満足してしまう…こんな気持ち初めて。

私が恋愛できない原因となってる大きな岩は推しという存在なのか???

でも実は、私の場合は推しに出会ってから余計に「私だって人を愛おしく思えるんだ、私だって恋愛したい」っていう気持ちが湧き上がってきたんですよね。

テレビやネットの中の存在であろうとも、人を、男性を、「好き、素敵、愛おしい」って思えてることは私にとっては大きなプラスになってると思います。そのおかげで現実の男性のことも以前より余計に好意的に見れるようになりましたし。彼らも推しと同じ人間、同じ男性なんだなあって思えて。

こういうの世間的には「擬似恋愛」っていう言葉で揶揄されたりもするんでしょうけど、没入しすぎは確かにやばいなって私も思いますけど、でも人が人をいいなと思えるってことがいけないことなワケないでしょって思いますね…。

実は推しに出会ってから、よく人から「いい顔になったね」って言われるようになったんですよ。そりゃ恋してるからじゃんね。幸せだからじゃんね。

推しという存在にはとにかく感謝しています。

結局オタク喪女の話で終わってしまった。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク