原因不明の左足の痛み…北西の吉方位に行った凶意(毒出し)か??

スポンサーリンク




旅行風水のあとに出てくるといわれる好転反応、「凶意」

原因不明の左足の痛みは北西の凶意?

ここ一週間ちょっと、ずっと左足が痛いんです…

特に痛めたりしてないはずなんですけど。

なんだろう変だなあ変だなあって思っていたんですが、ふと思いついたことが。

もしかしてこれって9月に北西の大吉方位に行ったために出てきた
「凶意」なのでは…!?

そうだそうだ、「凶意」ってのがあったなあ…!

数年ぶりの吉方位旅行に行き、またいろいろ旅行風水について思い出してきたぞ…!!

そうなんですよ、旅行風水をするとですね、効果が出る前にまずは「凶意」という好転反応が現れるらしいんです。

そしてそれは行く方位によってそれぞれ特徴が違っているそうで、李家幽竹先生の旅行風水の本によりますと、今回私が行った北西(六白金星)の場合に出てくる凶意は…

・自分をサポートしてくれる人とのトラブル

・無駄遣いをしてしまう

・ギャンブルにはまる

左手、左足、胸部のケガや病気

・寝不足で体調がダウン

・自分の評価が下がる

などなんだそうです。

ひええめっちゃ左足が原因不明で痛くなってるし!

あと普段宝くじとかギャンブルとか興味ないのにちょうど今日はなぜかついスクラッチカードを買ってしまってハズレまくったんですけど!!

あっスクラッチカードは5枚しか買ってないから1000円しか無駄にしてないや。ギャンブルにハマってるとは言えないな。

いやでも「無駄遣いをしてしまう」っていう凶意があるじゃん!これまさに当てはまってるのでは~~?

…やっぱり凶意ってほんとにあるんですかね…。

まあ旅行風水とか気学とかを信じてないわけではないし昔はほんと必死になってやりまくってたんですけど。

でもこうやって実際何かぴったりの現象が出てくると、あらためておお~~ってなるんですよね。

凶意のあとには幸運が!

さてさて、漢方なんかのお薬を飲むようになったら体が良くなる前にむしろ不調が出てきてしまうことがあると言われているんですが(毒だしとかデトックスとか好転反応とか)、旅行風水の凶意もそれと同じことなんだそうです。

まずは体にたまった悪い運を押し出して、それから運が良くなっていくとのこと。

と、いうことは凶意が出てきてくれるのは「いいこと」なんですよね。

なので実のところ、今回左足が痛くなったことも私は正直喜んでいるんです。

これでやっと運が上向いてくれる…!

長い長い氷河期がついに終わりを告げるんだ…!

左足の痛みが消える頃、何かいいこと、とくに北西の象意に合った幸運がガツンと舞い込んできてくれるといいなあなんて期待してしまってます。

北西といえば事業運!今まさに私がめっちゃ欲しいやつ!!

風水とかスピリチュアルとかより大事な、今ここにある自分の体

…ただですね、昔必死に旅行風水してた頃、やっぱり北西に行ったあとで胸部を強打したことがありまして。

北西の凶意には先ほど書いたように「胸部のケガ」というのも含まれているので私はこのケガを喜んでしまって、それを他のスピリチュアルに詳しい人に話したんですが…

その人から

風水とかスピとかより自分の体が大事だよ。ケガを喜んだりせずお大事にして、もしひどいようなら病院行ってね

という至極真っ当なありがたいお言葉をいただいたんですよね。

冷や水を浴びせられるような、ガツンと目を覚ましてもらうような感じでした。

それもそうだな!!!って思いまして、それ以来凶意かなって思うようなことがあっても変にはしゃぐということはなくなったかもしれません。

体あっての自分ですもんね…。大事な大事な体を痛めてしまったというのにそれを喜ぶというのは確かにおかしなことだ、と今はしみじみ思います…。

でもまあ今回はすごく久しぶりの旅行風水、すごく久しぶりの「凶意」なので、やっぱりこれから来るかもしれない効果を楽しみに待ってみようと思います。

せっかくだし何でも楽しまないとね。

あ、もちろん足の痛みが続くようなら病院行きますが。

もし「凶意かな?」というような体の不調がある方がいらっしゃれば、どうぞお体やご自身のことを一番に、気になるようならほったらかしにはせず、すぐ病院に行くとか対策をするいうことをぜひお考えください。

でも悪いことがあったからといって慌てたり悲観したりせず「まあ凶意なんじゃない?これからきっといいことがあるはず!」って感じで気持ちを軽くもって、一緒に効果があるのを待ちましょう!!

10/25 追記

足の痛みは気がついたらいつのまにか消えていました。
いいことは…小額だけど昨日2万円の臨時収入あったのですごく嬉しいです!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする