さそり座新月に起こった破壊と再生

先日のさそり座新月、どうでした?

何か変わったこととか、心境の変化とかはあったでしょうか。

私はちょうど新月の前日の夜、なぜか突然スマホが壊れてしまいました…!

まあもう3年も使ってるものなので、機種変の時期ではあるんですが…。

でも実はその時私旅行中で。

旅行中なのに携帯が使えないというちょっと困った状況になってしまったんですよ。

ただ、通信ができないだけでカメラと音楽プレーヤーとしてはまったく問題なく使える状態だったんですよね。それらさえ使えれば思ったほど困らない、ってことに気づけました。

2日間、強制的に通信機器を持たないで旅行をするという状況にされてしまったんですが、これがちょっと不安なような、ドキドキするような、でも身軽で自由な感じもあって気持ちがスースーして、案外いいなとすら思えたんです。

旅って本来はこんな感じだったはずなんだよなー。

今はどこに行ってもなんか心のどこかが携帯に寄りかかってる感じになっちゃってるけど。

携帯を持たずに旅をするっていうのもけっこういいものだなー、なんて思いました。

旅って人生の縮小版みたいな感じだから、自分の日常に関してもあまり通信機器に頼らないで暮らしてみるのもいいのかもしれないな…

で、まさに破壊と再生、生まれ変わりのさそり座新月!!って感じのことがさらに起こりまして。

旅から帰ってお店に壊れたスマホを持っていったら、修理に出すこともなくその場で無料でまったく同じ機種の新品のものに取り換えてもらえたんです。

同じ機種だしもともとのスマホのバックアップから復元してるので、見た目も記憶もまったく同じなんだけど、体だけがまっさらに生まれ変わってるって感じ。本人だけど別人、別人だけど本人。とりあえずバッテリーが新品になったので持ちがいい。

これほんと破壊と再生、生まれ変わりって感じじゃないですか…。

いやまあこの際機種変したらいいとは思ったし自分としては大きな変化のタイミングじゃんって思ったんだけど、あいにく欲しかったiPhone13proがどこのお店にもなかったんですよね…。今は全国的に(全世界的に?)入荷1か月待ち状態らしいです。

なので今回は大きな変化ではなく、あくまでも破壊からの「再生」。

まあしばらくしたらこの新品のiPhoneを母に譲って自分はiPhone13proに変えるのもいいかなって感じです。

正直スマホが使えなくなった時はかなりうろたえたり落ち込んだりもしたんですが、終わり良ければ総て良しだなあと。

生きてると他にもこういうことってしょっちゅうありますよね。

いったん悪いことが起きてもだいたいは後々それがいいことにつながるっていう。

まあこれからも嫌なことが起きるたびにうろたえたり落ち込んだりはするんだろうけど、その都度「どうせ後々いいことになるから!」って思うようにしたいです。

あと、人間の体はスマホなどの機械みたいに同じ記憶のまま体だけ全とっ替えとはいかないけど、生きながらにして生まれ変わるというか、体の細胞レベルで若返ったりしたいなーなんて今回すごく思いました。

いやある程度はできるんじゃないかな…

とりあえずよく睡眠をとったり断食してみたり、かな。

その前に何かを破壊しないといけないのかな…

ちょっと面白くなってきました。

いろいろ試してみたいです。

まあまずは断捨離をしないといけないんですが…

それではまた~~!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク