10年以上部屋に置いたままの大物ガラクタ

今年がもう半月しか残されてないなんてびっくり…!

それもいろいろ話題になってた2021年の冬至まであと一週間だし…

やっぱり時間がたつのが早くなってる気がします。

で、とりあえず今はひたすら断捨離をしています。

本に関してはほんとにかなり減らせたと思います。今日もこれから買い取り業者さんに本がぎっしり詰まった段ボール箱を送ります。

服は…減らせたけど着てない服をまだまだ手放せていないのでもうちょい頑張ろう。

ほんと最近かなり断捨離頑張れてるんで、なんかいい断捨離効果があるといいなーなんて思ってます。

ところで、我が家には残された大物が。

うち、テレビがないんですが、正しくは「使える状態のテレビがない」んですよね。

なんと、地デジ化で見ることができなくなったブラウン管テレビとDVDレコーダーがいまだに部屋にあるのです。でかいやつがどどんと。使えなくなって10年以上たつのに、そのまま。

これをさすがにそろそろなんとかしたいなと思っています。

ちなみにこれ、DVDレコーダーに残されてる録画への執着心が原因です…。これが手放せないばっかりにでかいテレビを部屋に置き続けている…。録画なんて10年以上結局見てもいないのに。

まさにガラクタ、まさに粗大ゴミ。

私の強すぎる執着心の象徴のような存在…。

こいつを手放せたら部屋がずいぶん広く使えるようになるので頑張ってみたいと思います。

あ、これ本の整理してたら出てきた風水入門の本なんですが、風水っていうよりはほんと断捨離の本って感じ。昔かなり話題になったんですよね。たぶん日本で断捨離とかときめきの魔法とかが流行る前に。なつかし~~

家の整理だけでなく、体内の整理とか感情や心やたましいの整理にまで言及しててかなり面白いです。

方法論でもあるけど、ほぼ精神論って感じ。結局モノも人も、目に見えるものって全ては背後にスピリチュアリティがあるんだよな…。当然っちゃ当然のことなんですが。

これも読み返しつつ、年末に向けて部屋の片づけをしたいと思います。

以上、ちょっと断捨離の報告とかでした。

よかったら一緒に断捨離がんばりましょう~~

↓今は新版になって表紙が変わってた

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク