「ありがとう」の代わりに「すみません」って言っちゃう人は発作を起こしてる?人生台無しにする「人からの親切で起こす発作」にはGABRG2の還元が効くかも

前回「物事がうまくいきそうになったら急にめんどくささが襲ってきてみずから壊してしまう」っていうことについて書きました。

大嶋信頼先生によるとその「めんどくさい」っていう感覚は人から嫉妬の攻撃を受けてるときに感じる感覚らしいんです。

なので超絶めんどくさがり(つまり嫉妬の攻撃をされがち、嫉妬の発作をおこしがち)な私はとりあえず嫉妬の発作から自由になろうと、大嶋先生が最近ブログで紹介されていた「嫉妬をエネルギーに変える」っていう言葉を頭の中で7回唱える、っていうのをこつこつとやってみてたんです。

でもまだあまりピンとはきてないかな…?

なんかちょっと楽に行動できるようになった気がするけど、でもまだ足りないかも。

私がすんなりと行動できるようになるには何が足りないんだろう…?

そして思い当たりました、これってもしかして”あの発作”のせいなのでは?!って。むしろあの発作、あの感覚こそが私の今の動きづらさ生きづらさの一番の原因なのでは!?!?って。(こういうことしょっちゅうこのブログで言ってるけど…)

…今回、嫉妬の発作以外に私が身動き取れなくなってる、ある発作のことについて書いてみようと思います。

ところで、よくスピリチュアル系の人なんかが「「ありがとうございます」っていう言葉は波動が高いからたくさん使うべき、感謝する場面で日本人は「すみません」っていうけどそれは感謝ではなく謝罪の言葉だし波動が低いのでダメ、「ありがとう」に言い換えるべき」みたいなこといってたりしますよね。

あれ私嫌だな~~って思ってて。

感謝する場面で日本人が「すみません」って言っちゃうのって、ほんとは「ありがとうございます」って言いたいけど単に言葉が長くて言いにくいからじゃない?ドアを開けてもらったときとか道を譲ってくれた時とか、瞬発力が必要な時にさっと言える短い言葉として「すみません」の方がいいんじゃん、「ありがとう」だけだとフランクすぎて逆に失礼だし…って思ってて。

べつに「すみません」でもいいじゃん、「すみません」て謙虚でかわいいじゃん、「すみません」をよくない言葉だと思いこんでるからお前らにとって「すみません」は波動が低くなってんじゃないの??ま波動とか知らんけど!!って思ってて。

…でもやっぱりちょっと最近「すみません」って言うのって確かによくないかも…?って思うようになったんですよ。(波動の話じゃないですよ、波動とか知らんし)

どうも私は人からよくしてもらった時、人から良い評価をもらった時、人から助けられたり応援されたりした時、好意的に迎え入れてもらえた時、なんかすごく「申し訳ない」「恐れ多い」「もったいない」みたいな、いわゆる罪悪感を感じてしまうんです。

これって私だけじゃなく日本人全体的に感じがちなことなのでは…?

だから日本人って感謝する場面で「ありがとうございます」より「すみません」という謝罪の言葉をついつい発してしまうのでは…?

そして「ありがとう」の代わりに「すみません」を何度も何度も口に出して言うことで、私たちはその罪悪感をさらに強化していってしまってるのでは…???

って気づきまして。

でですね、またちょっと話が変わるんですが、私以前大嶋先生のカウンセリングルームに通ってたことがありまして、その頃いろいろ自分に合った遺伝子コードを教えてもらってたんです。

発達障害に効く遺伝子コードを中心にいろいろ唱えてて、それでかなり楽になったと思います。

なんですが、実はカウンセリングで教えてもらったコードより気になってたコードがありまして。

普通に大嶋先生がブログでみんなに教えてくれてたコードなんですが。

それが「GABRG2(ギャバーグツー)」だったんです。

「GABRG2(ギャバーグツー)の還元」と7回頭の中で唱えるんですが、これをするとちょっと頭が軽くさわやかになる感じがあるんですよね。

これ、なんの遺伝子コードかというと、人から親切にされたときに発作をおこす遺伝子コードなんだそうです…

「人から親切にされたのにそのことで発作を起こす?いったいどういうこと?」って思う人にはこの話どうでもいいんで読まなくていいですけど…

「!!!人から親切にされた時、確かに私発作を起こしてる!!!!緊張したり体や表情がこわばったり嫌な気分になったりしんどくなったりその人から逃げたくなったりしてるわ!!!!!」って思った人はマジでそれ私と同じなんで…

これって別に珍しいことじゃないし、たぶんうちらこれでものすっっっごく生きづらくなってるんで…

(というか分かりやすい発作状態というよりもただ単に親切にされて「申し訳ない」っていう縮こまるような感覚を覚えてしまうっていうこと自体が発作なのではって思うんで、親切にされて「すみません」ってつい言っちゃう人はほぼGABRG2という遺伝子のせいで多かれ少なかれ発作を起こしてるんでは…?つまり…ほぼすべての日本人が……)

なのでもしそう感じたならこれから一緒に「GABRG2(ギャバーグツー)の還元」を唱えませんか…?

私は当時「GABRG2(ギャバーグツー)の還元」けっこう効くとは思ったんだけど、カウンセリングで自分用に教えてもらったコードを唱えなきゃって思ってたのであまりGABRG2を唱えてなかったんですよね。

これから毎日唱えてみようと思います。

なんか前回のブログ記事で私漫画の持ち込みでいい評価をもらえて、担当さんもついて、うまくいきそうになった時に限ってどっとやる気をなくしてしまって身動きとれなくなって何もかも自ら台無しにしてしまって…っていう話をしたんですけど。

これね~~~、まあ前回は「嫉妬の攻撃を受けてたからだ!」っていう話にまとめちゃってましたが、でもそれより一番はこの私の「人から親切にされたら発作を起こす」っていう脳の特徴のせいなのではって今は思ってるんですよ。

だってほんと…

これ分かってくれる人はすごく分かってくれるし、分かんない人にはほんと分かんない感覚みたいなんですけど、私人からいい評価をされること自体がなんかとても怖いんです。

たとえばSNSとかで漫画を上げたら人目につきやすくていい評価ももらえやすいんですけど、なんかそうなるのがしんどくってすぐやめてしまって。

悪い評価をされるのももちろん怖いんだけど、いい評価をもらうこととかファンの人から親切にされたり温かい言葉をもらったりするのがなんかとてもしんどくて続かなくなってしまうんですよ…

(単純に期待されるのがこわいっていうことかもしれないけど。自己肯定感が低いから。)

あとは担当さんが「一緒にがんばりましょう!」って言ってくれたり、友達が「応援してるよ!」って言ってくれたりするのもぎゃ~~~~~!!!って何もかも放り出して逃げ出したくなる。

人から優しい手紙やメールをもらうのもこわくてなかなか読めない。

とにかく人からの好意や厚意がこわい、しんどい、重く感じる。

……。

ひえ…

こんなんで成功するわけないですよね…

人からの応援や援助やいい評価や好意やいろんな意味での報酬って、成功に必要不可欠だったり成功することで必ずついてくるものですし、私も表面的な意識ではそれを喉から手が出るくらい欲してるはずなのに、だけど実際にはそれらを受けると発作を起こすし「ギャーーーーーーーーーーー!!」って逃げ出したくなるくらい怖く感じてるんですもん…

やばすぎる…

これで成功したとしたら逆にすごいですし、ほんとおかしいでしょ…。

なのでなかなか行動できない私が今一番に対処すべきなのは嫉妬の発作よりも「人から優しくされた時に起こす発作」を消すことなのかもしれません。

たぶんここまで読んでくれたあなたも…。

まあもしかしたら「人に優しくされた時に起こす発作」にしろなんにしろいろんな発作の根底に「嫉妬の発作」というメカニズムが潜んでるのかもしれないし、すべての生きづらさの根底には「孤独」というものがあるんだろうし、第一これって発作どうこの話じゃなく単純に自己肯定感の低さのせいなのかもしれないんですけどね。

心理学とかくわしいこと全然分からず大嶋先生のおっしゃることを実践しながらひたすら自分が生きやすくなるためにいろいろこれかな?あれかな?きっとこれだな!ってただの素人がぐだぐだ言ってるだけなんですけど…

でもまあ私にとってはやってみて効果があるかどうかだけが大事なんで!!!

とりあえず人に優しくされて起こす発作には「GABRG2(ギャバーグツー)の還元」が効くみたいなので、これ何度か唱えてみて効果あるようなら唱え続けてみようじゃないですか…!タダだし。

あと、「CHRNA7(チャーナセブン)の還元」というのもいいって大嶋先生が言われてるのでこれもしばらく試してみようと思います。

こっちも唱えると頭がすっとする気がする…。

↓この二冊は遺伝子コードのこととか書いてあってけっこうマジメで厚いんだけど、じつは最近の大嶋先生の文字が大きくて薄くて軽い感じの本よりこっちのほうがだんぜん個人的には好きだしオススメなんです。よかったら。

何度かこのブログで言ってるけど、図々しい人って成功するし幸せになるんですよね。憎たらしいですね。

こういう人たちって自己肯定感高くて「嫉妬の発作」を起こしにくい人たちだと思ってましたが、でも意外と嫉妬はしてる気がするんですよ。

やつら他人のことはあーだこーだと批判するし足をひっぱってくるし。

そうだよ絶対嫉妬はしてる!!

で、こういう人たちって、実は嫉妬の発作の影響があまりないというよりも「人から親切にされた時に起こす発作」を全然起こさないんじゃないかなって気がしてきました。私たちと違って。

以前話した同業のお店の人たちとか、あと今人生絶好調の腐女子の友達がまさにそれで、他人からの親切や好意やお金を当たり前のものとして受け取ってるんで…

(↓ちなみにこいつらだ!!

金運・収入アップに大事なこと/大嶋先生のいう「もらって当然という優越的態度」心屋仁之助さんのいう「存在給」

反省しない腐女子と反省しないアリアナグランデは最高の幸せと成功を手に入れる

ということで、やっぱりここに私たちの生きやすさへの手がかりがあるんじゃないかなって思いました。

私たちもこういうやつらみたいに人から評価されたり親切にされたりしながら、のうのうと生きられるようになりたいですね…!!!!!!

まあ今の謙虚な私たちもかわいいですけどね…

すみませんすみませんって言いながら困ったような笑顔でぺこぺこおじぎしてる日本人もね…

うふふ…

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク