冷たい男や片想い状態が好き、優しくされると発作を起こすこじらせ女子には「GABRG2の還元」が効くかも/他人のイライラで発作を起こす人には「GABRA 1の還元」

こないだ「人から優しくされた時に起こす発作」っていうものがあるらしいよってことを書いたんですが、どうですかね、人から親切にされたらなんかしんどくなったり逃げたくなったりしませんか?

私はそれがすごくあるのでそういう発作があるっていうのはめっちゃ自然に納得できるんですが…

その記事を書いてから、大嶋信頼先生のあなたを困らせる遺伝子をスイッチオフ! ―脳の電気発射を止める魔法の言葉― (SIBAA BOOKS)を読み返してみたんですけど…

「ある女性が人間関係がうまくいかなくて困っているという。以前から一匹狼的な感じで行動し、友達ができても長続きしない。(中略)女性のお父さんも一匹狼タイプであまり友人を作らない。(中略)GABRG2は「相手の優しさや親切、気遣い、哀れみの目」などで発作を起こす。相手と親密になって優しくされると発作が起きてしまうので、相手に意地悪をしたり、不機嫌な表情になって誤解され「あの人とは付き合えない」となってしまう。」

…って改めて読んでびっくり。。。ほんと私これ合致しすぎ…。

私すごく気が弱くて一見優しくて謙虚そうな人間なんですけど、でもちょっと仲良くなってきて相手が私に優しくしてくれたりするとなんか急に人格変わって相手に対し横暴になったり意地悪になってしまうところがあるんですよ…

ちがうの、もちろんわざとじゃないの。

私性格は悪いけど、でもこれ発作なんです、ほんと発作なんだってことがよくわかるんです!!

なんか自分が自分じゃなくなってどうにも制御できない感じになるんですよね…

で、あとで「なんであんなこと言っちゃったんだろう…」って呆然としてきたんですよ、これまで何度も何度も。

でもどうしてもそれを繰り返してしまう…つらくなる…もう一人でいいやって思う…

または自分より気が強くてじゃっかん意地悪な相手を意識的にか無意識的にか選び、自分が下の立場に立ちながら、理不尽さに腹を立てながら利用されながら付き合ってしまう…

優しくされるよりはその方が楽だから。

ああ~~~こうして文字にすると改めて健全じゃないってわかる…!!

あと、さっき抜粋した「女性のお父さんも一匹狼タイプであまり友人を作らない。」っていう部分!!

これがまた私の両親どっちともにあてはまる性質で…

父にも母にもほとんど友達がいないんですよ。

子供のころは大人になったら友達がいないのが普通なんだろうなって思ってたくらい。

今自分が大人になって、あれはけっこう異常なことだったんじゃないかと思うようになってたんですが…。

特に母はとっても優しくて穏やかな人間で、まったく怒らないし誰の悪口も言わないし、でも行動的だし面白いし、誰からも好かれるタイプのはずなのに全然友達がいないのでそれがほんと不思議で不思議で。

もしかしたら父にも母にも「人から優しくされたり人と親密になったりすると発作を起こす遺伝子・GABRG2」があるのかも…!

で、私の「優しくされたり親密になったりすると相手に意地悪をしてしまったり相手から逃げたくなる」、逆に「自分に対して冷たい人間や上のポジションをとってくる相手と(不満を持ちながら)付き合ってしまう」っていうの、これ同性に対してもすっごくあるんだけど、当然異性に対してもすっっっごくあるんですよね…

とはいえそういう男が好きなわけではないので長くは付き合えずすぐに別れたり体だけの関係になったりするんですが…

または優しい人に片想いをして、片想いだけのうちは夢中だし楽しいのに、いざこっちを振り向かれたらぎゃーーーーって逃げたくなったり関係ぶちこわしたり。こっちのほうが私には多いパターンですね…本当に申し訳ないんですが…

優しい人が好き、って思ってるはずなのに、実際に優しくされるとどうしてもなんか吐き気がしてしまって…

うっ。

こういうこじらせ女けっこう多いじゃろ…私だけじゃないじゃろ…

うちらが恋愛うまくいかない原因、結婚できない原因ってもしかしたらGABRG2にあるのかもしれないですよ…

なんやねんGABRG2って…って感じですけど…

まあこの恋愛系の問題は、もっと性的な嫌悪とかトラウマとか自己肯定感の低さとか親とのこととかいろいろ別の原因があるのかもしれませんが…

とりあえず「GABRG2の還元」x7、こないだも言ったようにしっかり唱えていきたいと思います。てか最近ほんと唱えています。

身に覚えがある人は一緒に唱えてみましょう…

なんか変化があったらご報告しますね…(と言いつついつも忘れてしまうんですが)

ちなみに大嶋先生によると、人のイライラや不機嫌そうな態度、人の不快な感情に対して起こす発作は「GABRA 1」という遺伝子が関わっている可能性があるそうです。

これも大嶋先生が以前ブログで書かれてたやつですね。

まあ「人から優しくされておかしくなってしまう」っていうのよりは、「他人がイライラしてたらこっちもおかしくなってしまう」っていうののほうが一般的なのかも。

これは当てはまる人多いんじゃないでしょうか。

そういう人は「GABRA 1の還元」x7を唱えてみるといいかもしれません。

で、さきほどの大嶋先生の本によると「GABRA 1とGABRG2の還元(ギャブラワンとギャバーグツーのかんげん)」x7、ってセットで唱えるのもいいみたいです。

GABRA 1もGABRG2も、どちらともミオクローヌスてんかんの遺伝子のひとつなんだそうです。他人の態度によっててんかんを起こしているとは…。

私はGABRA 1のほうを唱えてもGABRG2ほどは頭がスッとする感じはしないから、もしかしたら私にはあまり効果ないのかもしれないけど、でもどっちの遺伝子も持っていそうなんでこのセットでしばらく唱えてみようかなって思っています。

不快な感覚を感じたときに自分に合ってる遺伝子コード(の還元)を7回唱えたら、何かしら体感とか気持ちとかの変化があるのでその場ですぐ分かるはずです。

私は合ってるコードを唱え終わった時に「うふっ!」って思わず笑ってしまったことがあります。他のコードとは全然感覚が違うんですよね…不思議だけど。

何も変化がなかったらそのコードではないのかも。

他のコードについては大嶋先生のブログの過去記事とか本で調べてみてください。

過去記事はもう消されてるかもしれませんが…

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク