日本人の力を取り戻すにはGHQに奪われた物を取り戻せばいい?① 医療用大麻CBD買ってみた!

ついに買っちゃいました!

ドーーーン

CBDオイルとCBDアイソレートです!

これは医療用大麻(医療用マリファナ)と言われてるもので、大麻草の成分から危険な麻薬成分(THC)を除いたもの。陶酔感とかハイになる感覚とかはなく、依存性もない安全で合法なものである、とのこと。

そして不安感やイライラ、ストレス、慢性的な体の痛み、不眠などの緩和に効果があるそうです。

大麻草から抽出されるCBDオイル。慢性痛と睡眠障害をケアするって本当?

これめっちゃ試してみたかったんだよ~~~

(あ、マジで普通にアマゾンとか楽天とかで手に入るものです。全然大丈夫なやつです。)

とりあえずオイルのほうを舌の下に垂らしてみました。

なんか草のような松脂のような青臭い風味がありますが、嫌いじゃないです。

うん…全然ハイにはならない。幻覚も全く見えない。当然です、そうなっちゃダメなので。

イライラハラハラしやすい性格ですが、なんか気持ちが落ち着いてくる感じがします。まあプラセボ効果かもしれないけど…。

あとでCBDアイソレート(白い粉)のほうも試してみよう。これは純粋なCBDの結晶なんですが、なんかヤバイ薬みたいな見た目でドキドキワクワクしますね…

粉のほうはいろいろなものに混ぜて自分オリジナルな使い方ができるみたいで楽しみです。

CBDは肌にもいいみたいなので、スキンケアに取り入れることもできそうだな。

日本では古来から大麻をいろんなシーンで使っていたみたいなんですが、戦後アメリカ進駐軍・GHQによって禁止されてしまったんですよね。

神聖なものとして神社の神事とかでも大麻の繊維などを使われていたのに、もう使えなくなってしまった…

今、私はGHQによって禁止されたり奪われたりしたものにめっちゃ興味あるのです。

こないだこのブログでも言ったけど、じつは日本って今もアメリカのソフトな植民地状態みたいなんですよね。植民地というか、とりあえずアメリカに都合のいい舎弟、ジャイアンにとってののび太やスネ夫になりさがってる。国なのに国として扱われていない。

日米地位協定のこととかちょっと考えるだけでもそのヤバさが分かる…

以前「ふんどしの日」にブログ記事を書いたんですが、その頃はまだGHQとかアメリカが日本をどれだけ壊してしまったかっていうことが分かってなくて、茶化したようなことを書いてしまったんですが…↓

2/14はふんどしの日/パンツ着用はGHQによる陰謀?体にも精神にもすごくいい…日本人なら男も女もふんどしを締めよう!

これふんどしも然り、大麻も然りなのでは。

大麻は戦後GHQの「強い意向」によって使用を禁止されてしまったらしいんですが、その「強い意向」の理由が、大麻が日本人の健康アップや精神力アップにとってとても有効であり、それを禁止することで日本人を弱体化・従順な奴隷化できるから、だったとしたら…。

これって逆に言えば大麻を生活に取り戻すことで日本人は元気を取り戻せるのでは。本来のおおらかでいいかげんで野蛮な民族に戻れるのでは。

(陰謀論を平気で垂れ流すようになってしまった。このブログはもうおしまいや。)

で、今回は合法的に使える医療用大麻CBDを手に入れてみたというわけなんです。

日本では大麻の使用を禁止しておいて、アメリカはここ最近どんどん大麻を合法化していってるんだもんなー。そんなのずるいじゃんね!私たちにも使わせてよね!

てかCBD…私が買ったものは国内製造ってことになってるけど、もしかしたら原料とかはおもっきし本場アメリカで製造されてるものなのでは…?w

私がCBDを買えば、私が日本のお金をアメリカに流すことになるのでは…?ww

まあええんや…これで日本人の一人が元気になって、そしてやがて日本全体が元気になるなら。

まだちょっとしか試していないけど、今のところイライラ感がなくなって穏やかな気持ちでいることができてるので、まあなかなかいいのでは、って感じです。

というわけで、また何かあったらご報告したいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク