あけましておめでとうございます!/2020は猛断捨離に終わり、2021は猛断捨離に始まりました

あけましておめでとうございます。

もう2021年か…なんだか早いなあ。

年末年始、いかがお過ごしでしょうか?

私はですね…すごく穏やかに2020年を終えるはずだったんですが、前回のブログ記事を書いたあとにすごいでっかい出来事がありまして、まさにちょうど12/30のかに座満月の日に強制断捨離・強制手放しをさせられることになってしまったんですよね…いやびっくりびっくり。

ほんとにたった一つの出来事で、人生の景色がガラッと変わってしまいました。

(これ、分かる人にはすぐ分かることだし言ってもいんだけど、でもまあ人様にとってはどうでもいいことだとも思うしとりあえず今は詳しくは言わないですけど…。分かる人は「あーあれね」って思っててください、たぶんそれで合ってます。「良い出来事」です)

ということで12/31と1/1は年末年始返上で猛烈に部屋の断捨離をしてました。それに関するものを手放そうとしたら、それ以外のものもどんどん手放したくなっていって、もう部屋中断捨離しまくりましたね。あんなに断捨離もういいや、まあ気が向いたらのんびりやろって思ってたのに。

今はスッキリというよりは、ポッカリって感じ。部屋も心も真空地帯になってしまった…

東京のお正月ってすごくカラッと晴れて底抜けに青い空ってことが多いですが、このお正月独特の晴れ晴れしい空虚感とモノが減った私の部屋、そしてポッカリとスペースが開いた私の心が見事にマッチしてるんだよな、今。なんだかスースーしてて気持ちよくも心許ないというか…。

はあ…これまで本当にめちゃくちゃ楽しかったし救われてたし、おかげで自分自身もあきらかに良い方向に変われたなあと感謝しつつ、でももうスッパリ手放して新しい人生に向かおうと思います。

まあまだ気持ちは完全には切り替えられていないけど、でも予期せずも新年をこんなにもガラッと新しい気持ちで迎えられることになったっていうのはよかったことなんだと自分に言い聞かせてるとこです。

だってこういうことがないかぎり、いつまでも絶対変われなかっただろうし。

タイミングってあるんですよね…。

お正月だというのにいまいち気持ちの整理がつかないままわかりづらい個人的な話ばかりになってしまいましたが、このデカすぎる断捨離・手放しが今後何か良いことにつながるかもしれないし、そうなったらまたご報告できたらいいなと思います。

なんにせよ、この2021年があなたと私にとって素晴らしい年になりますように。きっと良い年になると思います。

こんなブログですが、よかったら今年もどうぞよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク