【旅行風水】2020年の第一弾旅行月は3月!

気づけば2020年第一弾の旅行月がけっこう近づいていました。

今年の旅行月は2回あって、3月と12月とのこと。

西洋のカレンダーとはずれるので、実際には3/5~4/3と12/7~1/4ですね。

で、その効果が最大になる大開運日は3月だと3/7、16、25、4/3

12月だと12/13、22、31

今回はどちらも土用期間に入っていないですね。遠慮なく旅行できそうでよかったです。まあ個人的にはそれほど土用を気にしてはいないけど。気にしすぎると何もできなくなってしまうので…真面目なので。

ご自分の九星とか月ごとの吉方位とかについては李家先生監修っぽいこちらのマイナビの記事がわかりやすいと思うので見てみてください。【2020年】吉方位とは。調べる方法と効果 #李家幽竹の風水ハック

さて、3月の九星別の大吉方位は…

一白水星:北・南東

二黒土星:南東・北西

三碧木星:北東・南西

四緑木星:北

五黄土星:南東・北西

六白金星:北東

七赤金星:北東・南東・北西

八白土星:残念ながら今年は大吉方位はナシ

九紫火星:北・南西・北西

です。

吉方位になってる方位のそれぞれの運気はというと、北は癒しや愛情、東北は大きな転換や不動産運、北西は財産や独立運、東南は出会いやご縁、南西は結婚や安定、って感じでしょうか。

旅行月のタイミングで、行きたい方位に行けるといいですね!

方位の運気について詳しくはこちらの李家先生の本で↓

もし吉方位旅行をするなら、3月の予定はそろそろ立てておいたほうがよさそうですね。

今回は行かない、行けないとしても…

方位をあまり気にしすぎるのもよくないけど、方位の効果が良くも悪くも数倍になる旅行月だけはせめて自宅から35km以上離れた凶方位にはなるべく行かないようにしたいなと個人的に思ってます。

ちなみに海外の方位についてはとくに風水や気学の先生や流派によって方位の捉えかたがマジで全然ちがったりするので、もし海外に行くなら方位が分かりやすい近所のアジアとかだけにしたほうが無難かも…。

そのことについて以前記事にしてみたのでよかったら。ハワイは東?東南?「吉方位旅行に行きたいけど海外の方位がわからない」問題

今年は七赤金星の年だし、キラキラパリピ女子っぽく、あまりケチケチせずおいしいものを食べきれいなものを見たり買ったりして、パーっと楽しい旅をするのがいいかもしれませんね。

でも西洋占星術的には山羊座木星期でもあるので…歴史ある場所に何かしら学びに行くのもいいのかも。

七赤金星(ギャル)と山羊座(真面目おじ)の性質が逆すぎて笑えるけど。

3/7は土曜日なので土日で旅行できる人が多そう。

16は月、25は水、4/3は金ですね。

ちなみにこまかく時間のことも言うと、3月の旅行月は午前11時~午後12時いっぱい(13時直前)までが開運時間になるとのことで、お水取りのお水を汲んだりするのはその時間中にするのがベストみたいです。

まあそこらへんは本気の人以外はあまり気にしすぎず柔軟にやればいいのかなって個人的に思ってます。

何度もこのブログで言ってるけど、私は旅行風水にはまりすぎていろいろ失ってた時期があったので。今は旅行風水も無理のない範囲で再開してて、それなりに開運できてる気もしてますが。

なんにせよ楽しい旅行ができますように!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク